アマゾン

フトシ
ねぇ、りょうちゃん。「Amazon Go」って知ってる?あれってどういうこと?
涼すけ

あー。アマゾンの無人コンビニだよね?そういえば2017年からって言ってたから、いよいよだね。すごい時代になったもんだよ。(米アマゾンドットコムの本社があるシアトルで1号店がオープン予定)

 

Amazon Goってなんだい?「人工知能の凄さ」

 

涼すけ

まず最大の特徴として挙げられるのは、何と言っても「レジがない」ってことなんだ。AI技術の進化も止まるところを知らないね。

フトシ
レジ無いの!!?お金どうするの!!?
涼すけ

うん。

システム自体はぜんぜん違うけど、イメージ的にはsuicaを使って駅の改札に入ったり、バスに乗ったりするのと同じ感じかな。

従来の小売店の形でも、現金を使わずに決済するタイプがあるけど、あれはレジに並んで係の人にバーコードをピッてやってもらって、袋にも詰めてもらって、お会計はいくらでーすって言われて決済するじゃん。

Amazon Goは根本的に違う。だってレジがないんだもん。

流れとしては駅の改札みたいに、入り口でスマホをかざす(専用のアプリを事前にDLしておく必要があります。)

入店し、好きな商品を選び自分のバッグに入れる。

退店。

こんな流れ。

フトシ
えっ!!すごい!!
涼すけ
まだまだいろいろな課題はあると思うけど、まぁすごいよね。

 

Amazon Goは日本に定着するか?

 

涼すけ

既存コンビニチェーンが黒船来襲の脅威に震えてるかどうかはわからないし、そもそも日本でAmazon Goが定着するのかどうかは、まだ未知数だよね。

もちろん開始当初は話題による一過性の熱はあると思うけど、継続的な集客が出来るかどうかはホント蓋を開けてみないとわかんないな。

フトシ
既存チェーンはホントに便利だし身近なものだもんね。
涼すけ

たしかに今までの小売店の、「レジ前で並ぶ」→「ひとつひとつレジで商品を打ってもらう」→「お金などをやりとりして会計」。もうすっかり慣れて、当たり前のことではあるけどホントに面倒くさいこの3工程が省かれるのは、特に都心で生活する人間にとってはかなりの時間的メリットがあるし革命的な出来事になりそうだよね。

フトシ
たしかにあの並んでる時間はストレスかなー。
涼すけ

そういう意味ではたしかに不満を解消する可能性のある素晴らしいアイデアだよね。

でもね、日本では特に少額の決済(ちょっとした日用品など)においてはクレジットカードより現金払いを好む人のほうが多いんだよね。今あるお金でやりくりしたいっていう考えが根付いてるからね。

公共料金の銀行口座からの自動引き落としさえ嫌がる人もまだまだたくさん居るし。金額を把握するまえに勝手に落ちるっていうのが嫌なんだね。金額を確認して自分の意思で払いたいんだと思う。

払う金額は一緒だから意味ないっちゃ意味ないこだわりだけど、気持ちがわからないでもないよね。

フトシ
僕、まさにそれです…!
涼すけ
そうなんだ? 笑
涼すけ

飲食店とかでも、いくら以下はクレジットカードが使えませんっていう店舗もあるからなんだかんだやっぱり現金は持ち歩いてるし。

特に高齢化社会まっしぐらのこの国で定着するのかは、なんともむずかしいところかな。もちろん導入される地域はかなり限定されると思うけどね。

 

便利な反面おそろしい「AI(人工知能)」

 

「AI革命」落とし穴はあるのか?

フトシ
でもなんかさ…。僕ちょっとこわくなっちゃうな…。
涼すけ

そうだね。ちょっと世の中が便利になりすぎてるよね。

AI技術の発達(便利さの発達)による、情報の筒抜けや失職の恐怖は、もうすでにみんなが感じていることだし、そもそもどこまでが本当に必要なモノ(技術)なのかの線引きがわからなくなってきちゃったよね。追求しすぎた利便性の先にどんな落とし穴があるのかは、たしかにちょっと怖いね。

フトシ
うん…。
涼すけ

ほんとAI革命は今後どこに向かっていくんだろうね。

人工知能(AI)ってさ、人間とは違って、過去に得た知識や経験をうっかり忘れちゃうこともないし、働き過ぎて疲れることもなければ、感情に流されることもない。まして寿命もないんだよね。

高速のAI技術の進化の果てに、人間の知能を超越する想像もできないモノが誕生して、人間側が制御できなくなっちゃうのかもしれないよね。

フトシ
なんか映画で観たようなことが現実になりそうだよね…。幽霊とかUFOよりこわいよ…。

「AI(人工知能)」最近の進化

涼すけ
ここ最近さ、人工知能(AI)の話題がニュースを賑わせてるよね。高度な先読みを必要とする囲碁において、GoogleのAI「AlphaGO」がプロ棋士を破ったことは記憶に新しいし、AIによって書かれたプロット(筋書きや構想のことです)を元にした小説が文学賞の最終選考にまで残ったなんて話もあったよね。医療分野でも医師に代わって正しい処方箋を出すことに成功してるし、将棋やチェスに至ってはAIにとっくに負けちゃってるもんね。
フトシ
そうなの!!?
涼すけ

囲碁に関してはさ、打ち手の数が天文学的数字になっちゃうから、AIが人間を負かすにはまだあと何十年かは必要だって言われてたんだけど、「ディープラーニング」って技術によってAIの能力が一気に加速しちゃったんだよね。(ディープラーニングっていうのは、人間の脳のように推論し、知識を関連づけ、蓄積する技術のことです)

フトシ
ほぇ〜っ!!
涼すけ
人工知能のTay(テイ)って知ってる?
フトシ
テイ?知らない…。
涼すけ

たしか1年くらい前だったと思うけど、米マイクロソフトが、ツイッター上で会話できる人工知能「テイ(Tay)」を公開したんだ。でもね、悪意のあるユーザーとやりとりするうちに、ヒトラー礼賛など差別的な発言をするようになっちゃったの。

フトシ
こ、こわすぎるね…。
涼すけ

「テイが何を学ぶべきかの基準を欠いていた結果だ」ってことらしいけど、さすがにこのニュース聞いたときは怖かったよ。

涼すけ

人工知能に学習させるのは子供の教育と似てるんだって。『道徳』や『社会の価値観』を組み込んで進めていかないと大変なことになっちゃうよね。社会に大きな便益をもたらす可能性を秘めながら進化を続けるAIだけどさ、それ以上に大きな危険もはらんでるよね。

「人類に恩恵をもたらすのか?」「破滅に追い込むのか?」本当に先のことはわからないけど、結局は僕ら人間次第なのかなって思っちゃうな。

人工知能まとめ

なんだか本当に僕らが想像できない世界になってきちゃってる気がしますよね。

取り残されないように必死に変化していくことが正しいのかどうかさえわからなくなってます。

22世紀には予定通り、ちゃんと人間の良きお友達になれる

『ネコ型ロボット』が開発されるといいですね。

そんな未来が訪れることを心よりお祈りしてます。

あなたも早くアフィリエイトなどネットビジネスに参入して本当の意味で「手に職」をつけてくださいね。

 

涼すけ

 

 

 

トップページに戻る

 

 

マロン
 ランキング参加中です!ポチッと!!お願いします!!