人気ブログランキングへ

 

使い分け

 

マロン
ねぇりょうちゃん。WordPressの「投稿ページ」「固定ページ」に明確な違いってある?ちゃんと使い分けたほうがいいのかな?
涼すけ
あーなるほど。そのギモンはあるよね。マロンちゃんもフトシくんも、何となくは使い分けてるはずだけど、ここで一度その「投稿ページ」と「固定ページ」の違いを明確にしておくね。
涼すけ
まずザックリ分けるとするならば…

 

投稿ページ:ブログ記事の作成を行う場所

固定ページ:それ以外のページの作成を行う場所(独立した単体ページ)

 

涼すけ
ってことになるんだけど、この2つは似て非なるものでね、しっかり使い分けないとSEO的にもったいないロスが発生することにもなっちゃうんだ。
マロン
そうなんだ!
フトシ
SEO的にも!?

 

WordPressの「投稿」って何だ?

 

涼すけ

まずは「投稿」に関してなんだけど、日常的に使う(記事更新で使う)のはこっちだよね。

一般的に「ブログ記事」として認知されているのもこの「投稿」なんだ。

この「投稿」の最大の特徴というか、固定ページとの大きな違いは「カテゴリー」としてひとつの塊に紐付けられた「そのカテゴリーページ自体」のSEO効果は、記事の投稿数が増える毎に、どんどん高まっていくってことなんだ。

マロン
うんうん。
フトシ
涼すけ

1記事より2記事、5記事より10記事のほうが塊としては大きいでしょ?

だから最終的には各記事単体よりも、カテゴリーページのほうがSEO的には強くなるんだ。文字数のボリュームや情報量がぜんぜん違うからね。

マロン
そっかそっか。
フトシ
ふーむ…。
涼すけ
投稿の編集画面で記事を書く時に、「サイドバー」で「カテゴリー一覧」にチェック入れるじゃん。
フトシ
あー!!あれか!
マロン
涼すけ
そうそう。そのカテゴリーに属する記事が多くなれば、そのカテゴリーページ自体も大きくなるでしょ。

だからうまくグループにしてあげれば、内的SEOの効果がどんどん高まるんだよね。だからブログ記事はかならず「投稿」で書くようにしようね。

フトシ
なるほどねー!

 

じゃ、「固定ページ」はどんなときに使うの?

 

マロン
じゃ「固定ページ」は?
結局ぜんぶのページを「投稿」で作っちゃえばいいんじゃないの?
フトシ
うんうん。
涼すけ
えっとね、「固定ページ」っていうのはカテゴリーとの紐付けやwebサイトのトップページと連動しない独立した単体ページを作るための機能なんだ。
フトシ
そんなのある??
マロン
あっ!!
涼すけ
そうそう。わかった?
マロン
メールフォームとかプロフィールのページだ!
涼すけ
ご名答。あとは慣れてきたら「lp」なんかも「固定ページ」で作ったりするね。
フトシ
そういうことだったんだ!

 

WordPress「投稿ページ」「固定ページ」 まとめ

 

涼すけ

今日はWordPressの「投稿ページ」「固定ページ」の使い分けについて解説してきました。

平たく言えば…

 

ユーザーさんにしっかりと有益な情報や価値を提供出来る「コンテンツ」→ 投稿

ユーザーさんに直接的に価値を提供するものではないが必要なもの   → 固定ページ

 

涼すけ

ってことです。こんなふうに思ってもらえたら、まず間違いないと思いますよ。

WordPressでのwebサイト制作って最初のうちはわからないことや迷ってしまうことだらけですが、ひとつひとつ確実にゆっくり覚えていきましょうね!

 

では、本日も最後までお付き合い下さいましてありがとうございました!

 

 

マロン
トップページはこちらです❤︎

 

 

 


人気ブログランキングへ