人気ブログランキングへ

涼すけ

何通か「お前ちゃんと生きてるのかメール」をいただきました。笑

ぜんぜん更新出来ずにごめんなんさい!新しくサイトを立ち上げて、そっちのデザインや記事作成でいっぱいいっぱいで、こちらのブログに手が回らなくなってしまっていました!

ちゃんと生きてます!!

1週間?くらい更新出来てなかったみたいですね!でもおかげさまで新しく作ったほうも大分イイ感じに出来上がってきてます!

マロン
本当にイイ感じよね!
フトシ
りょうちゃんがああいうサイトを作るとは思わなかったよ!
涼すけ
そう?笑

「Fetch as Google」でサクサクインデックス

涼すけ
今日はそっちの新しいサイトを作ってるときに「あっ。コレ記事にしてねー…。」って気づいちゃったことを記事にしていきますね。
マロン
えー?なにー?
フトシ
気になるね!
涼すけ

今まさに僕は新しくwebサイトを立ち上げてさ、記事を増やして行ってる真っ最中なんだけど、最初はなかなか検索エンジンに記事をキャッシュ(インデックス)してもらえないんだよね。そんなときGoogleパイセンに「ねー。記事書いたから検索結果に表示させてよー…。」ってお願いする方法があるんだけど、今日はそれを紹介していくね。

以前紹介したXMLサイトマップも大切なんだけど、webサイト立ち上げの初期段階ではこっちのほうが有効だし、何しろカンタンかな。

フトシ
カンタン…っ!知りたい!
マロン
ねぇりょうちゃん。もしかしてアレ?
涼すけ

うん。今回紹介するのはGoogleサーチコンソールの機能のひとつで
「Fetch as Google」っていうものなんだ。これはホントに早いよ。

フトシ
「Fetch as Google」?

fetch as google

「Fetch as Google」を設定してみよう

涼すけ
まずGoogle Search Consoleに入ってください。(まだGoogleサーチコンソールを登録してない方はこちらを読んでみてください。)

涼すけ
下図画面のようにあなたが運営するwebサイト(登録済みwebサイト)が表示されますので、インデックスさせたい記事があるwebサイトを選びクリックしてください。

 

f1

 

涼すけ
下図画面が表示されますので、左サイドバーにある「クロール」から「Fetch as Google」をクリックしてください。

 

f2

 

涼すけ

下図画面の赤枠部分に、インデックスさせたいページのURLを入力してください。

このブログで言えば「http://ryousuke9.com/」以降の文字列を入力します。要はパーマリンクの部分です。

入力しましたら「取得」をクリックしてください。

 

f3

 

涼すけ
下図画面のようにインデックスさせたいページが追加されますので「インデックス登録をリクエスト」をクリックしてください。

 

f4

 

涼すけ
下図画面が表示されますので、赤枠部分に「✓」を入れてください。

 

f5

 

涼すけ
指示通りに写真を選択します。今回は「ガソリンスタンドの画像」を選択していきます。アメリカのイメージなので少しわかりづらいですが、よく確認してから選択してください。(一定の時間が経過すると消えてしまいます。)

 

f6

 

涼すけ
選択しましたら「確認」をクリックしてください。

 

f7

涼すけ
下図画面が表示されますので「このURLのみをクロールする」を選択し「送信」をクリックします。

 

f8

涼すけ
設定は以上になります。お茶でも飲んでる間にインデックスされますよ。
フトシ
これだけ!?カンタンだね!
涼すけ
でしょ?
涼すけ

インデックスさせたいページが複数あるならコレを繰り返すだけだからね。

もしもインデックスされてないページがあったら、すぐにやったほうがいいよ。公開したばかりの記事や、公開して時間が経った記事でも文字数が多すぎる記事などはうまくキャッシュされないことがあるからさ。

フトシ
よし!さっそく確認してみます!

「Fetch as Google」まとめ

涼すけ

今日は「Fetch as Google」について解説してきましたがいかがでしたか?この機能をご存じなかった方はすぐにでもキャッシュの有無を確認して、もしされてなければすぐに活用してみてくださいね。

では本日も最後までお付き合い下さいましてありがとうございました!

 

 

マロン
トップページはこちらです❤︎

 

 


人気ブログランキングへ