マロン
プラグインを有効化するとごく稀に不具合が発生することがあります。

大切なブログを守る為にも必ず事前にバックアップをとるか、ローカル環境で試してみてから使ってくださいね❤︎

 

WordPressに「メールフォーム」を作る

 

 

メールフォーム

 

 

涼すけ
WPのデフォルト状態は「メールフォーム」が無いので、プラグインを利用して設置してあげる必要があります。
フトシ
そうなんだよねー。最初探しちゃったよ!
涼すけ
多少のややこしさはあるかもしれないですけど、このページで詳しく丁寧に解説してるので、安心して進めていってくださいね。
フトシ
やったー!

 

プラグインを新規追加する

涼すけ

まず管理画面 左サイドバーにある「プラグイン」から「新規追加」をクリックしてください。

そうすると下図画面が表示されますので、画面右上の検索窓に「Contact Form 7」と入力します。

「Contact Form 7」が表示されましたら「今すぐインストール」をクリックしてください。

 

コンタクトフォーム1

 

涼すけ
続けて「有効化」をクリックします。

 

コンタクトフォーム2

 

涼すけ

下図のように、「プラグインを有効化しました。」と表示され、「Contact Form 7」が反映されます。管理画面 左のサイドバーにも「お問い合わせ」という欄が新しく追加されてます。

 

コンタクトフォーム3

 

 

編集画面に入ってコンタクトフォームを設定してみよう

涼すけ

では「Contact Form 7」の編集画面に入ってみましょう。

新しく追加された、管理画面 左サイドバーにある「お問い合わせ」から「コンタクトフォーム」をクリックします。

そうすると下図画面が表示されますので、「コンタクトフォーム1」をクリックしてください。

 

コンタクトフォーム4

 

涼すけ

下図が「コンタクトフォーム」の編集画面です。

表示されている「フォーム」はデフォルトの状態で大丈夫です。

必要に応じて項目を増やすのは構いませんが、あまり項目を増やしすぎると、お問い合わせ件数が減っちゃいます。あんまりゴチャゴチャしないで、シンプルな方がいいと思いますよ。僕もメールフォームはデフォルトです。

では、その状態のまま「メール」をクリックしてください。

 

コンタクトフォーム5

 

涼すけ

では必要項目を入力していきましょう。

下図をご覧ください。

「受信用メールアドレスを入力」という箇所は、いつでも確認可能なご自身のメールアドレスを入力してください。

「メール送信の差出人」という箇所はデフォルトで大丈夫です。もし空欄になってましたら、[your-name] <wordpress@あなたのドメイン.com>と入力してください。

「受け取るメールの題名」という箇所はデフォルトの状態でも構いませんが、誤ってスルーしてしまわないために、ご自身がわかりやすい題名にしておいてもいいかもしれません。

入力が終わりましたら、「ショートコード」をコピーして、「保存」をクリックしてください。(※コピーのやり方をご存じない方のために… Macの場合は「command + c」Windowsの場合は「ctrl + c」です。貼り付けは「command + v」になります。)

 

コンタクトフォーム6

 

メールフォームを作ってみよう

涼すけ
もう、あとちょっとで終わりますよ!がんばりましょう!
涼すけ
管理画面 左サイドバーにある「固定ページ」から「新規追加」をクリックしてください。

そうすると下図画面が表示されますので、普段でしたら本文を入力する箇所に先程コピーしておいた「ショートコード」を貼り付けます。

これで完了なのですが、一応「プレビュー」で確認してから、「公開」をクリックしてください。

 

コンタクトフォーム7

 

涼すけ
ちゃんと反映されてますね。

 

コンタクトフォーム8

 

涼すけ

以上で、『【図解でカンタン!】WordPressにメールフォームを作ろう!』の解説は終了になります。

おつかれさまでした。いかがでしたか?思ってたよりカンタンでした?

 

ちゃんとメールが届くかどうかの確認だけはしておいてくださいね。

迷惑メールに振り分けられちゃうこともあるので注意が必要ですよ。

 

では、本日も最後までお付き合い下さいましてありがとうございました!

 

 

トップページに戻る

 

 

 

マロン
 ランキング参加中です!ポチッと!!お願いします!!