検索リテラシー

 

フトシ
ねぇねぇ、りょうちゃん…。
涼すけ
ん?

フトシ
ネットで調べたいことがうまく見つからないことってない?

涼すけ
おっ!

ついにその壁にぶち当たったね!いろいろ苦労している(作業している)証拠だよ!頑張ってるんだね!

フトシ
毎日が戦いだよ…。
涼すけ

初めのうちは確かに何かと大変で、けっこうストレスになることもあるけど、検索スキルを今のうちにしっかり高めておけば後々すっごいラクになるからがんばろうね!

涼すけ

もちろんこういうのは慣れっていうのもあるんだけど、知っておくと何かと役立つ検索方法があるから教えておくね!

涼すけ

すこしキツい言い方になるけど、いまの状態のフトシくんは一般的に

『検索リテラシーが低い』って言われるの。

フトシ
。。。
涼すけ

泣かなくても大丈夫!

検索リテラシーが低いなら、上げればいいんだよ!

べつに頭が悪いわけじゃなくて単純に『やり方を知らないだけ』なんだから!覚えて慣れるだけ!

やり方さえわかれば誰だって必要なときに必要な情報を得ることが出来るようになるから!

フトシ
僕でもちゃんと出来るかな?
涼すけ
もちろんだよ!
フトシ
よし!覚えちゃおう!
涼すけ
けっこう、目からウロコ的で『へぇ〜〜』って言いたくなる感じの面白いやつもあるよ!

検索リテラシーが上がる「8つの方法」教えてよ

涼すけ

じゃ、始めるよ?

 

まず、言葉の意味自体を調べたい場合はキーワードの後ろに

『とは』を付けるよね。

『リテラシーとは』とか『ブログとは』みたいな感じで。

言葉の意味自体を調べたいならこれで十分。

大多数の人たちはこの方法か、

『AND検索』っていう

複数のキーワードをスペースで区切って入力する方法を使ってるはず。

この『AND検索』は入力順に関係なくそれらのキーワードがすべて含まれるページを検索出来るんだ。

キーワードを追加することで検索結果を絞り込むことも出来るんだよ。

ロングテールキーワードといいます。)

例えば…

涼すけ

こんな感じだね。

渋谷という巨大なターミナル駅の路地裏にある、少し小洒落た居酒屋さんで日本酒をしっぽりと呑んでる感じがするでしょ?笑

他にも、『客単価5000円』とか『カウンター席』とかをキーワードにするともっと細かく選定されていくと思うよ。

フトシ
これは使うね〜。でも改めて説明されると、なるほどって感じ!
涼すけ

どんどん続けるね。

次は『フレーズ検索』ね。

涼すけ

これは、ひと続きの文章や文字列を検索するときに使うんだ。

文章全体を『”』(ダブルクォーテーション)で囲って検索してね。

フトシ
ほぇ〜!!文章でもイケるんだ!!
涼すけ
次は『OR検索』ね!

涼すけ

これは複数のキーワードの間に『OR』を入れることでそれらのキーワードのいずれかひとつが含まれたページが表示されるんだ。

『OR』は半角大文字、ORの前後のスペースは半角でいれてね。

フトシ
むぅ〜ん。なるほど。作り方とレシピは確かに違うもんね。
涼すけ
次は『マイナス検索』ね!

涼すけ

これ面白いし便利だよね。

やり方もすごい単純でキーワードの前に『-』(半角ね!)を入力するだけで、そのキーワードを含まないページを検索出来るんだ。

僕、実際にこれで検索して美味しいお寿司をおなかいっぱい頂きました!

フトシ
誘われてない。
涼すけ
ごめんごめん!
涼すけ
続いて『site:検索』ね!

涼すけ

これは、特定のドメインやサイト内のみを検索したい場合に『site:』の後にドメイン名を入れるんだ。

上画像の場合はニンテンドーの中の、株価に関するページのみを検索してることになるね。

実際にこの検索も、あのポケモンGO騒ぎの時にやってみたんだ。

ほんとに、昇り龍の如く株価が上昇していったもん。まぁすぐに反発して下落したけど。

(実際にポケモンGOを開発したのは、ニンテンドーではないことが投資家にバレてです。)

フトシ
あの騒ぎはすごかったねぇ。

涼すけ
次は『TITLEWORDS検索』ね!

涼すけ

これはページのタイトルに特定の文字列が含まれているページを検索したいときに使うんだ。

こんな感じの、打ち込むのが眠たいやーつは、pcのユーザー辞書機能を使ってね、

『T』って打ったら『TITLEWORDS()』って出てくるようにしておくとけっこうラクだよ。

フトシ
あ〜!なるほどね!
涼すけ
これで最後!『URLWORDS検索』ね!

涼すけ

これはURLに特定の文字列が含まれているページを検索する場合に使いまーす。これもユーザー辞書を活用してみてね!

涼すけ

どう?けっこうおもしろいでしょ?

もちろんこれ以外にも検索方法はいろいろあるけどとりあえずはこんな方法を駆使して『検索リテラシー』を高めていってね!あんまりむずかしく考えなくても大丈夫だからね!

涼すけ

よし!

じゃ、『マイナス検索』を使ってお寿司屋さんチェケラッチョしてみてよ!

僕がオゴっちゃうから!

フトシ
フォ〜〜〜〜っ!!!!

 

 

 

 

トップに戻る

 

 

マロン
 ランキング参加中です!ポチッと!!お願いします!!