人気ブログランキングへ

ナビゲーション

マロン
ねぇりょうちゃん。
涼すけ
ん?
マロン
WordPressの「ナビゲーションメニュー」のことで相談なんだけど…。
どんなものを含めたらいいのか教えてほしいの。
涼すけ

あー。大事なことだね。

普段、いろいろなwebサイトを見てる時とか、自分のブログで作業してる時とか、何となーく何気なーく目にしてる「ナビゲーションメニュー」だけど、ジツはこのナビゲーションメニューっていうのは、webサイトのユーザビリティ向上内的SEOにかなりのインパクトを与える重要なものなんだよね。

だからね、なんとなく「こんな感じでいいかなー。」って設置するんじゃなくて、理由を持って適切に設置してあげる必要があるんだ。

マロン
うん。私もどうせ設置しなきゃいけないなら、ちゃんと意味を持たせて設置したいなって。

 

そもそもナビゲーションメニューって?どんな役割があるの?

 

フトシ
りょうちゃん…。「ナビゲーションメニュー」ってアレだよね…?
涼すけ
そうそう。これね。

 

なび1

 

フトシ
やっぱり!笑
涼すけ

繰り返しになるけどさ、「ナビゲーションメニュー」っていうのは、webサイトのユーザビリティ向上内的SEOにかなりのインパクトを与える重要なものだから、出来得る限り適切に配置させるべきなんだよね。

ユーザビリティに配慮しよう

マロン
どんな配置だとダメなの?
涼すけ
うん。明確な「ルール」が存在するわけじゃないんだけどGoogleが推奨してるのは…

ユーザーが迅速に目的のコンテンツにたどり着けるようにすること。

検索エンジン最適化スターターガイド

涼すけ
なんだよね。
マロン
フムフム。
フトシ
…。
涼すけ
例えばさ…

 

フトシトップ | フトシの独言 | フトシの思い | フトシの生い立ち | フトシの家 | フトシに聞く

 

涼すけ

ちょっと極端だけど、こんな「ナビゲーションメニュー」だったら、いったい何のwebサイトなのかわからないでしょ?芸能人や著名人なら未だしも、僕らの生い立ちや独り言を聞きたい人なんていないじゃん。仮に著名人だとしたって、この「ナビゲーションメニュー」はこの上なく不親切だよ。

ブログ内に素晴らしいコンテンツがあったとしても、これじゃそもそも気づいてもらえないしね。

こんな独りよがりな「ナビゲーションメニュー」じゃなくてさ、もっと直感的でストレートに「どんなことが書かれているのか?」が理解出来るものがユーザビリティ的には望ましいよね。

フトシ
なるほど!
マロン
確かに涼blogの「ナビゲーションメニュー」もストレートな言い方になってるねーっ
涼すけ

抽象的にすると何となくカッコイイ感じがするから、わざとわかりづらいナビゲーションメニューで作ってるwebサイトって存在するんだけど、けっこうもったいないよ。それって自己満だからね。

 

SEOにも影響します

 

涼すけ

前述の通り、適切な「ナビゲーションメニュー」を設置させる主な目的は、ユーザビリティ向上なんだけどさ、SEOにもかなり影響するんだよね。

っていうのも「ナビゲーションメニュー」っていうのはGoogleのクローラーにブログ内のどのコンテンツが重要なのか?を伝える役割もあるからなんだ。

 

  • webサイトが扱っているコンテンツの全体像は?
  • 検索ユーザーにどんな価値ある情報を提供しているか?
  • 他webサイトと比べて遜色ないか?より多くの価値ある情報を提供しているか?

 

涼すけ
っていう情報をgoogleに与えてるんだよね。
フトシ
へーっ!!
マロン
そうなんだー!
涼すけ

もちろん適切にナビゲーションメニューが設置してあることによって、ユーザー同様にクローラーもwebサイト内を迷わず巡回出来るようになるでしょ。そうするとブログ全体が自然にクロール最適化されてSEOにプラスに作用するってことなんだ。

涼すけ
あと、これは賛否両論なんだけど「ドロップダウンメニュー」はやめたほうがいいって言う人もいるんだよね…。
フトシ
マロン
ドロップダウン?
涼すけ
これね。

ドロップダウン

 

涼すけ
僕がユーザーだった場合、ドロップダウンが適切に配置されてたら目的地に早く辿り着けるなって思ったんだよね。すごい便利じゃん。だから僕は採用してるんだよ。

そもそもドロップダウンは、僕が愛用してるSEO特化型テンプレート『賢威7』に標準装備されてるしね。

マロン
私もこれ好きーっ
フトシ
僕も!

 

具体的な注意点を2つ

 

涼すけ
「ナビゲーションメニュー」を設置する上で注意してほしいことが2つだけあるんだ。
マロン
注意点!
フトシ
なに!?

 

ナビゲーションメニューはwebサイトの上部に設置してね

涼すけ

webサイトにおける、いわゆる「目次」に当たるのが「ナビゲーションメニュー」だから、かならず設置場所はwebサイトの上部にしようね。表示されてまず視界に飛び込んでくる位置に意図的に設置するの。

たとえば書籍で「目次」が本の真ん中とか最後にあったらおかしいでしょ?

ただし、「lp」などで「ナビゲーションメニュー」があると良くない場合もあるから、そういう場合は表示させないって判断も大切だからね。

マロン
あー!なるほど!
フトシ
了解です!

画像リンクは使わない。必ずテキストリンクで。

涼すけ

大切なリンクを張るときってさ、どうしても目立たせたくなって画像リンクを使いたくなるよね。見栄えがまるで違うし。でもね、「ナビゲーションメニュー」には必ずテキストリンクを使ってほしいんだ。

マロン
そうなの?目立ったほうがいい気がするけど…。
フトシ
うん…。
涼すけ
これを見て欲しいんだけど…。

JavaScript、Cookie、セッション ID、フレーム、DHTML、Flash などの特殊な機能が使用されているためにサイトの一部がテキスト ブラウザで表示されない場合、検索エンジンのスパイダーがサイトをうまくクロールできない可能性があります。

Google 品質に関するガイドライン

涼すけ
平たく言えば、画像リンクよりテキストリンクの方がわかりやすいから(クローラーが理解しやすいから)そうしてくださいねーってことだね。
フトシ
なるほどーっ
マロン
了解でーす!
涼すけ

このふたつの注意点を守ってくれれば、あとは基本的には製作者の自由っちゃ自由だからね。だって企業サイトとアフィリエイトブログじゃ設置したい内容が違って当たり前だからね。

意識して欲しいのは、「自分が載せたいから載せる」んじゃなくて「これがあったらユーザーさんは便利だろうな」って観点で載せるメニューを選択していくってことだね。そうしたら自ずとユーザビリティに配慮された「ナビゲーションメニュー」になるはずだからさ。

フトシ
たしかにそうだね。
マロン
どんなときでもユーザーファーストね!

 

まとめ

涼すけ

今日は「ユーザビリティに配慮したナビゲーションメニューの設置」に関して解説してきましたが如何でしたか?

前述しましたが、もったいない設置をしているブログってほんとにたくさんあるんです。

あなたもこれを機会に一度見直してみませんか?

ジツは僕もブログ開始当初とはナビゲーションしたい内容が多少変化してまして近々マイナーチェンジする予定なんです。「ナビゲーションメニュー」はwebサイトにおいてとっても重要な役割がありますからね。

時折見直してみるといいと思いますよ!

 

※【追記】ナビゲーションメニュー変更しました。

 

では、本日も最後までお付き合い下さいましてありがとうございました!

 

 

マロン
トップページはこちらです❤︎

 

 

 


人気ブログランキングへ