涼すけ

エックスサーバーをレンタルしよう!で伝え忘れちゃったことがあるから、追記的な感じで今日は書かせてもらいまーす!

フトシ
あれー!めずらしいね。何を忘れちゃったの?

涼すけ
うん。「WHOIS代行」のことなんだ。
フトシ
ふぅいず??

 

WHOISってなに?

 

whois

 

涼すけ
独自ドメインを取得してさ、エックスサーバーでレンタルする最後らへんの話なんだけど…。
涼すけ
えっとね、独自ドメインを取得するときにはね、そのドメインの登録者情報を登録(公開)するのが義務になってるんだよね。「WHOIS」っていうのは、集められたその情報を照会するサービスなんだよね。
フトシ
えっ!!?勝手に公開されちゃうの!!?個人情報じゃん!!
涼すけ
うん。まぁそうなんだけど、世界的に取り決められてるルール(義務)なんだよね。中にはこれのせいで独自ドメインの取得に、二の足を踏んじゃう人もいるんだ。
フトシ
なんでそんな義務があるの?なんか悪いことに使われちゃったりしたら嫌だな…。
涼すけ
そうだよね。出来れば個人情報なんて登録したくないよね。

 

WHOISではどんなことが公開されちゃうの?

 

涼すけ

WHOISではね、

  • 取得したドメイン名
  • 取得した業者名
  • ドメイン登録した日付
  • その有効期限
  • 登録者氏名
  • 登録者住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

など、まぁいわゆる個人情報がすべて照会できるんだ。さすがに少しコワいよね。

フトシ
これはすごいね…。

 

なんでこんなことするんだね。

 

フトシ
なんでこんなことするの?おかしくない?
涼すけ

えっとね、例えばさ、自分の商標権や著作権をネット上で侵害されたとするじゃん。こういうネットトラブルは基本的に当事者同士で解決しなくちゃならないんだ。

でもさ、その侵害してるwebサイトの所有者が、誰だかわからなかったら泣き寝入りになっちゃうでしょ。

そんなときに、その相手と連絡を取る手段として、WHOIS情報を照会して調べるんだ。

フトシ
あー!!なるほどね!!そういうことか!!

 

どうすりゃええんじゃ。

 

涼すけ

でもさ、「商標権や著作権を侵害なんてする気はないから!!」って言っても、さすがに全世界に向けて、堂々と個人情報を晒すのは嫌だよね?

フトシ
ホントそうだよね。いくら義務とはいえちょっとね…。
涼すけ
そこで登場するのが、今日の主役「WHOIS代行サービス」なんだ!
フトシ
あっ!!なるほど!!名前や住所を貸してくれるって事ね!!?
涼すけ
そうそう。

 

WHOIS代行

 

涼すけ

ドメインを扱っている業者さんや、レンタルサーバー業者さんの中には、個人情報を代理登録してくれるところがあるんだ。優しいよね!

僕が猛烈プッシュしている、エックスサーバーはね、機能面は言うに及ばず、こういったサービスも充実、徹底してるんだよ!

フトシ
へ〜!!やるね!!xserver!!
涼すけ

上図を見てもらえばわかると思うんだけど、全部エックスサーバーの情報になってるよね。こんな感じで、僕の個人情報は一切公開されずにエックスサーバーの情報が代理公開されているんだ。

フトシ
なんだ〜。先に言ってよー。
涼すけ

自分の個人方法を入力する画面の下の方に、WHOIS代行のボタンがあるから、忘れずに申請しようね!

自分の個人情報の入力が終わってそのボタンを押すと「パッ」と切り替わるから!

フトシ
これで安心だね!!

 

ほんとサクサクですよ〜!(涼すけ談) 

 

 

トップページに戻る

 

 

 

マロン
 ランキング参加中です!ポチッと!!お願いします!!