人気ブログランキングへ

バックアップ

マロン
ねぇりょうちゃん。
涼すけ
ん?
マロン
そろそろ私のWordPressブログもバックアップしときたいんだけど…。
フトシ
僕も!
涼すけ

うん。大切なことだからしっかりやっておこう。

多岐に渡るリスクに備えるためにデータのバックアップは不可欠だからね。

ネット上には色々とやり方が載ってるけど、けっこう古い情報が多いんだ。良い機会だから涼blogで最新のバックアップ方法を紹介するよ。

マロン
やったーっ!
涼すけ
すこしだけ難しく感じるかもしれないけど、僕の解説通りに進めれば確実にバックアップは取れるから安心してね。
フトシ
頑張ります!
涼すけ
この涼blogはあくまで「初心者向け」のブログだから、難しい専門的な説明は割愛するけど、ひとつだけ知っておいてほしいことがあるんだ。
マロン
ん?
フトシ
なに?
涼すけ

いわゆるふつうのwebページっていうのは、「静的ページ」って呼ばれるんだけど、これは「サーバー上」のデータのみのバックアップを取ればOKなんだ。

でね、僕らが使っているWordPressってヤツは「動的ページ」って言われるタイプに属するわけ。だからね、「サーバー上」のデータはもちろん、「データベース上」のバックアップも取らなきゃならないんだ。

なにが違うかっていうと…。

 

「サーバー上」のデータ: テンプレート、プラグイン、取り込んだ画像など

「データベース上」のデータ: 記事、コメント、サイトの設定情報など

 

涼すけ
ってことなんだよね。
フトシ
た、大変そう…。
マロン
ほんと…。むずかしそうね…。
涼すけ
大丈夫だよ。それぞれ分けてゆっくり説明していくから安心してね。
マロン
よし!私がんばる!
フトシ
ぼくも!
涼すけ
今回は「BackWPup」っていうプラグインを使っていくね。

 

サーバーの自動バックアップ

 

涼すけ
「BackWPup」のインストールが済んだら、
管理画面左サイドバーにある「BackWPup」から「新規ジョブを追加」をクリックしてください。

「一般」の設定

涼すけ

まずは「一般」の設定になります。

下図画面が表示されますので、「このジョブの名前」というところにあなたがわかりやすい名称を入力してください。入力が済んだら下図の通りに「✓」を入れてください。

 

バックアップ1

 

涼すけ
画面を下にスクロールして、下図通りに「✓」を入れます。

 

バックアップ2

 

「スケジュール」の設定

涼すけ

次に「スケジュール」の設定です。

「手動」という箇所に印が付いていますが、これを「WordPressのcron」という方に変更してください。

 

バックアップ3

 

涼すけ

切り替えると下図画面が表示されますので、任意の設定に切り替えてください。

「スケジューラ」という箇所は実際に自動でバックアップが行われる曜日と時間です。

こちらは任意の曜日と時間で構いません。

ただしバックアップ中はサイトの表示速度が遅くなってます。訪問が多い時間帯に設定してしまうと、せっかく訪れてくれた訪問者さんが離脱してしまう恐れがあります。訪問者さんが一番少ない曜日と時間帯を選ぶのが良いでしょう。

 

バックアップ4

 

「ファイル」の設定

涼すけ
次は「ファイル」の設定です。こちらはすべてデフォルトの状態で大丈夫です。

 

バックアップ5

バックアップ6

 

「宛先:フォルダー」の設定

涼すけ

次は「宛先:フォルダー」の設定です。

「バックアップを格納するフォルダー」の名称は、先程の保存先名を参考にしてつけてください。

「ファイルを削除」という箇所は、取ったバックアップを「どれくらいの期間、保存しておくか?」ということです。下図は3ヶ月間のデータを保持しておくために「12」となってます。

ここまでの設定が終わりましたら「変更を保存」をクリックしてください。

 

バックアップ7

 

涼すけ

下図のように「ファイルバックアップを保存しました。」と表示されましたら、「今すぐ実行」をクリックしてください。

 

バックアップ8

 

涼すけ
下図画面のように「ジョブ完了」と表示されればOKです。

 

バックアップ9

 

バックアップデータをダウンロード

涼すけ

そのまま、バックアップしたデータをダウンロードしてみます。

管理画面左サイドバーにある「BackWPup」から「バックアップ」をクリックし、下図画面のように「実行されたバックアップ」にカーソルを合わせると「ダウンロード」と表示されますのでクリックしてください。

 

バックアップ10

 

涼すけ
ダウンロードされたデータを開けてみてください。下図画面赤枠の3つが表示されていればOKです。

 

バックアップ11

 

データベースの自動バックアップ

 

涼すけ

続いて冒頭にお話した「データベース」のバックアップも行います。

基本的な流れは今おこなってきた「サーバー」のバックアップと同様ですので今回は簡単に出来ると思います。同じようにやってみてください。

「一般」の設定

涼すけ

先程と同じく「一般」の設定からです。

「BackWPup」から「新規ジョブを追加」をクリックし、下図画面を入力、「✓」していってください。「✓」する箇所が先程とは異なりますので注意してください。

 

バックアップ12

バックアップ13

 

「スケジュール」の設定

涼すけ

次は「スケジュール」の設定です。「データベースのバックアップ」は毎日行います。(記事データなど日々更新されるものが含まれる為)訪問者さんが一番少ない任意の時間を選択しましょう。

 

バックアップ14

 

「DBバックアップ」の設定

涼すけ
次は「DBバックアップ」の設定です。下図画面の通り、すべてに「✓」を入れてください。

 

バックアップ15

 

「プラグイン」の設定

涼すけ
次は「プラグイン」の設定です。こちらはデフォルトで大丈夫です。

 

バックアップ16

 

「宛先:フォルダー」の設定

涼すけ

最後に「宛先:フォルダー」の設定です。

先程と同様に、保存先名を参考にしてあなたご自身がわかりやすい名称をつけてください。

「ファイルを削除」を設定したら「変更を保存」をクリックしてください。

 

バックアップ17

 

涼すけ
って感じになりますね。どうだったかな?
マロン
めっちゃ大変…。
フトシ
…。
涼すけ

まぁ始めてだと確かに大変に感じちゃうかもしれないけど、いくつもブログを作る度にやってるとさすがに慣れてくるからね。笑

 

WordPressバックアップ まとめ

 

涼すけ

今日は「WordPressバックアップ」に関して解説してきましたが如何でしたか?さすがに大変だったのではないでしょうか?笑

先程も言いましたが、いくつもブログを作ってその度にやってれば自然と慣れてきますから安心してくださいね。

webサイトはあなたの大切な資産です。バックアップをしっかりと行って守ってあげてくださいね。

 

では本日も最後までお付き合い下さいましてありがとうございました!

 

 

マロン
トップページはこちらです❤︎

 

 


人気ブログランキングへ