わたしもアドセンスで収益化してみたい…!

ブログで稼ぐなんてめっちゃいいじゃーん…!

どうやったら初報酬になるのー?

…。お金ください。

 

アドセンス…。

気になりますよね( *´艸`)

ブログ運営を始めて「Googleアドセンスで収入を得たい!」という人は年々増えてきているそうです。

 

が。

 

そんな簡単にアドセンスで初報酬を得ることは出来ませんからね〜?

マロン
えっ…!?
マロン
そうなの…?

 

金銭的負担という角度でお話すれば、アドセンスやアフィリエイトはその参入障壁が非常に低いので、誰でも「簡単に始める」ことは出来ますが、それがイコール「簡単に稼げる!」ということではないですからね。

 

コツコツコツコツコツコツコツコツコツ…。

コツコツコツコツコツコツコツコツコツ…。

コツコツコツコツコツコツコツコツコツ…。

コツコツコツコツコツコツコツコツコツ…。

コツコツコツコツコツコツコツコツコツ…。

コツコツコツコツコツコツコツコツコツ…。

コツコツコツコツコツコツコツコツコツ…。

コツコツコツコツコツコツコツコツコツ…。

コツコツコツコツコツコツコツコツコツ…。

コツコツコツコツコツコツコツコツコツ…。

 

毎日毎日、まーいにち、記事更新を積み重ねることが出来る「努力の人」じゃないとアドセンスでまとまった報酬を得るなんて夢のまた夢のそのまたず〜…っと遠い遙か先の夢のお話です。

マロン
ですよね…。

 

でもですね。

 

逆に言えば「努力出来る人」であれば誰でも「それ」は可能だということ。

あなたは「努力の人」ですか?

他の人が「ワイワイ楽しく遊んでいる瞬間」にキチンと「お仕事」に向き合うことが出来ますか?

 

それならだいじょうぶ。

 

近い将来訪れるであろう「その日」のためにこの記事を最後まで読め進めてくださいね♪

マロン
はい!

 

アドセンスで初報酬を受け取るためにはいくつかの壁を乗り越えていく必要があります。

 

  1. ブログの審査
  2. PINコード獲得
  3. 基準額到達

 

今日はこのあたりの「現実的」なお話をさせていただきますね。

 

①ブログの審査

いきなりですが「最初して最大の壁」が出現します。

まずは何と言っても「ブログの審査」です。

俗に言う「アドセンス審査」ってヤツですよね。

これが地獄の一丁目です。

マロン
地獄の一丁目…!

 

この地獄の一丁目で「やる気に充ち満ちていた多くの人」が前に進めずにお地蔵さん状態になっちゃうんですね。

しかしどんなに厳しい審査だとしても、アドセンスアカウントを取得するためには絶対に避けては通れません。

準備万端整えて、

 

「これ以上のモノは作れねぇ!最高傑作だ!」

 

というブログを持って挑みましょう。

あなたの情熱は必ず綴った文字に乗り移ります。

Google神が「ぐうの音」も出ないほどの作品をバチコン仕上げてやりましょうよ。

マロン
よーし…!

 

アドセンスブログ審査

 

「ブログの審査(アドセンス審査)」で確認されることは大きく2つ。

 

  1. ユーザーにとって有益かね?
  2. ポリシー違反は鼻フック。

 

詳しいことは割愛しますので関連ページを読んでみてください。

「おー!なるほど!」って感じで納得できるはずですよ♪

 

【関連】アドセンス審査の期間ってどれくらい!?結果が来ない!?審査を早める方法はあるの!?

 

そもそもGoogleアドセンスというサービスは、広告主さんが

「広告費を支払ってでも掲載したい!」

と出稿してくれるからこそ成り立つもの。

 

つまり「有益でオリジナルなブログ(サイト)」であることは絶対条件なわけです。

お金払ってるわけですからね。広告主さん。

ちょろっとパクっただけのブログ記事や、どっかで読んだことあるようなブログ記事は有益とは言えないですよね。

 

Google、広告主、そして運営者であるあなた。

Googleアドセンスというサービスは、この3者が「 win win win 」であることがとっても大切なんです。

マロン
win win win か…!

 

「あなたにしか書けないオリジナルコンテンツ」

 

で、Googleと広告主の度肝を抜いてやりましょうよ!

「文句あんのか!ゴラァっ!」って( *´艸`)

マロン
あたしがんばるっ!

 

また、アドセンス審査に関して大切なことがもうひとつ。

それはあなたが作った可愛いブログが「AdSenseプログラムポリシー」を遵守しているブログであることです。

これを守ってない場合は、とうぜんアドセンス審査には合格できませんし、もちろん合格後でも広告配信がストップされてしまうことがあります。

マロン
合格後でも!?

 

もちろんそうですよ。気をつけてくださいね。

さて、この「AdSenseプログラムポリシー」の中に「禁止コンテンツ」というものがあります。

 

禁止コンテンツ

アダルト コンテンツ
家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ
危険または中傷的なコンテンツ
危険ドラッグおよび薬物に関連するコンテンツ
アルコールに関連するコンテンツ
タバコに関連するコンテンツ
ギャンブルとゲームに関連するコンテンツ
ヘルスケアに関連するコンテンツ
ハッキング、クラッキングに関連するコンテンツ
報酬プログラムを提供するページ
不適切な表示に関連するコンテンツ
衝撃的なコンテンツ
武器および兵器に関連するコンテンツ
不正行為を助長するコンテンツ
違法なコンテンツ

 

これらの禁止コンテンツに関連するようなブログは、ほぼ間違いなく不合格になってしまいますので、直接的なキーワードでなくても連想させるようなものも避けたほうがいいと思います。

これは「ブログレベル」や「記事レベル」ではなく「単語レベル」の話ですからね。

 

上記の「禁止コンテンツ」は、フツーの感覚を持っている人ならほとんど書かないようなものばかりですが、この中で注意が必要なものがあります。

マロン
注意…。

 

はい。アルコールに関連するコンテンツやヘルスケアに関連するコンテンツ、また特に線引きが難しいのがアダルトコンテンツですね。

マロン
ほうほう!なんかわかった!水着とかってことでしょ!

 

その通りなんです。

たとえば「海水浴」の記事や「プール」などの記事ではどうしても使いたくなってしまう「水着画像」ですが、少しでも露出があるとアダルトコンテンツと判断されてしまう場合があります。

ですので、水着画像はもちろん、肌の露出が多い画像の引用は避けておいたほうがいいと思いますよ。

著作権で保護されているコンテンツは使用不可!

前出の「AdSenseプログラムポリシー」では著作権についても触れています。

 

著作権で保護されているコンテンツ

著作権法で保護されているコンテンツを含むページには、AdSense サイト運営者様がそれらのコンテンツの表示に必要な法律上の権利を有していない限り、Google 広告を表示することはできません。これには、著作権で保護されているコンテンツを直接掲載しているページ、著作権で保護されたファイルを提供しているページ、著作権で保護されたコンテンツを含むページへのリンクを掲載しているページが含まれます。

著作権で保護されているコンテンツ

 

すこし難しい内容ですが、平たく言えば

 

「他人が作った文章や画像を勝手に使っちゃダメよん。」

「そんなことしちゃうと広告の配信止めちゃうよ。」

 

ってことが書かれてます。

 

つまり。

 

こういうことしちゃうと「AdSense審査にも合格しない。」ってことですよね。

芸能人の画像は使っていいの?

では「人に見られるのがお仕事」の芸能人などの画像はどうなのでしょう。使っちゃって良いんですかね?

いろいろなサイトで芸能人の写真ってよく使われてますもんね。

マロン
うん…。

 

結論から言いますと…。

 

良いわけない。

です。

 

芸能人の写真を許可無く勝手に使用することは、著作権法違反になります。

違法ですよ。違法。

マロン
だよね?でもなんでみんな使ってるの?

 

そうですね。理由はいくつか考えられますが、大きくは2通りじゃないですかね。

ひとつめは「著作権法に則って適切に使用されている

この場合はまったく問題ないです。

 

そしてふたつめ。

違反をすべて確認、把握する作業が現実的では無いから。

 

だって世界中のすべてのwebサイトの数って数十億から100億なんて言われてるんですよ?

マロン
数十億から…!?

 

はい。そのすべてのサイトをひとつひとつ目視で

「悪ぃ子は居ねぇかぁ〜…。」なんて確認するのはまず不可能です。

まぁ、将来的には人間の目視じゃなくても確認出来るようになっていくとは思いますので、そのときは著作権法違反のサイトは根絶やしにされると思いますよ。

 

ただ、現状においても、芸能人側(本人や所属事務所など)から

 

「何コレ〜!勝手にアタシの写真使ってるー!」

 

なんて、Googleに直接の削除要請が行っちゃえば間違いなく「一発アウト」でしょうね。

まぁまぁ。とは言いつつも、基本的にはそんなことにはならないと思います。

芸能人の誹謗中傷や「あることないこと」書きまくってるサイトだったらまだしも、「応援サイト」のような形のものは芸能人にとってのメリットもあるっちゃありますし、あんまりモメゴト自体も起こしたくないはずですから、芸能人側も黙認状態っちゃ黙認状態みたいですよ。

 

少し話が逸れてしまいましたが、AdSense審査においてはGoogle社員が目視の確認を行いますので、芸能人の写真は使っちゃダメですからね〜。

マロン
はいっ!

 

ちなみにですが、「アドセンス審査では画像は一切ダメ!」なんて便所の落書きレベルの噂話がありますが、それはまったくのデタラメです。

涼すけがアドセンス審査をパスしたブログには、「全ページ」にイカした画像をバチコン貼り付けてましたよ。

 

【関連】アドセンス審査で画像引用がダメなんて嘘だよ!ただしルールもあるからね!

②PINコード獲得

さて、あなたの可愛いブログが「厳し〜…ぃ」アドセンス審査に合格したらいよいよ本格的に収益化に向かい始めます。

マロン
やった!

 

しーかーし。

 

まだまだ壁は存在しますからね。

マロン
次なにー…?

 

ここからはジッサイにアクセスを集めて広告をクリックさせることを具体的に考えて行かなくてはなりません。

アドセンス審査なんて言わば序章に過ぎません。

あなたの目的は「アドセンス審査に合格すること」ではなく「アドセンスで収益化を果たすこと」です。

ここを間違えてはいけません。

マロン
はいっ!

 

アドセンス審査をパスしたら次にするべきことは「PINの入力」「振込先の登録」です。

アドセンス審査に合格すると、そりゃもうありえないくらい浮き足立っちゃって、

 

「ははは…は、はやく振込先を登録せねば…!((((;゚;Д;゚;))))

 

なんて焦っちゃうものですが、ちょーっと待ってくださいね。

アドセンス報酬を振り込んでもらうための銀行口座の登録には条件があるんです。

マロン
条件…?

 

はい。

報酬を振り込んでもらうための銀行口座を登録するには「1,000円以上の確定収益」が必須なんです。

ちなみに「確定収益」と「見積もり収益」は微妙に違います。

「確定収益」というのは、いわゆる無効クリックなどによって発生したものが除外された「ジッサイにあなたが報酬として受け取ることが出来る金額」のことなんですね。

マロン
ほうほう!

 

例えば今月に発生した収益額は翌月上旬(振込は21日あたり)に確定するんですけど、この確定した金額(受け取ることが出来る金額)が1,000円を超えないとあなたの口座情報を登録することは出来ないわけなんです。

確定収益1,000円でPINが送られてくる

確定収益が1,000円に到達すると、登録した住所に「PIN」が送られてきます。

マロン
PIN…。

 

はい。

これねー。

ほんとビックリするくらいペラッペラな紙が「封筒にも入ってない状態」で投函されるんで、不要なチラシと一緒に捨てちゃわないようにまじで気をつけてくださいね。

こんなんですから。(実物です。)

 

アドセンスPIN

アドセンスPIN

 

なんて言ったらいいんでしょう。

公共料金の通知とかのほうがよっぽどしっかりしてる感じですよ。笑

マロン
そうなんだー!笑

 

このペラペラな紙を開くと、中に大事な大事な「PIN」が記載されてます。

 

アドセンスPIN

 

まずはこの「PINが記載されている通知」が、登録した住所に正しく送られているかが確認されるわけですね。

そして、この「PINコード(数字です)」をアドセンス管理画面に入力することであなたの所在がGoogleに伝わるということです。

ちなみにちょっと記憶が曖昧なんですけど、たしか3回?くらい?入力をミスるとけっこうヤバいことになっちゃうんじゃなかったっけかな??

マロン
こわっ…

 

また、画像を見ると「AirMail」って書かれてますよね。

このお手紙は当然ですが海外から発送されますので、すぐには届かないですからね。

なかなか届かないうちにPINのこと忘れちゃってると大変なことになっちゃいますから、絶対に忘れないように気をつけてください。

マロン
忘れちゃうとどうなるの?

 

忘れちゃったらそりゃもう大騒ぎですよ。

最初のPINの発送から4ヶ月経過しても入力が完了しない場合は広告の配信が停止しちゃいますからね!

マロン
停止…!

 

まぁ何はともあれ、これで晴れてあなたの銀行口座は登録されるわけなんですけど…。

マロン
けど?

 

正直、このころの「確定収益1,000円」って、まーじーで大変ですからね。

「1,000円なんて楽勝でしょー!」

なんて軽く考えてるとヨユーで挫折しちゃいますから。

そんな簡単に確定収益1,000円は到達出来ないですから、気合い入れて頑張りましょうね!

 

正しいキーワード選定と魅力的な記事タイトル。

有益でオリジナルなコンテンツの作成。

そして「継続」。

 

何度も何度も何度でも口が酸っぱぁ〜…くなるほど言い続けてますが、何しろこれらが大切ですよ!

ひたすら記事を書き続け、アクセスを集めまくってくださいね!

 

【関連】キーワードの選び方がわからない!?アクセスアップさせる方法は正直コレしかないよ!!
【関連】アドセンスは記事タイトルの付け方が命!!アクセスが欲しいならコレだけは知っておこう!!

③基準額到達

マロン
これでアドセンス初報酬が振り込まれるわけね!

 

うーん!残念!

正直ここからがいちばんキツいかもです!

マロン
そうなの…?

 

いやー。

挫折しちゃう人の気持ち、わかりますって。うん。

アドセンス報酬というのは「1,000円以上の収益」が確定して、振込先の銀行口座を登録しても、それがすぐに振り込まれるわけじゃないんです。

確定収益、言わば「アドセンス報酬」を受け取るためにはその合計額が「8,000円以上」にならないとダメなんす。

マロン
1,000円でも大変なのに…!

 

ですよね。

もちろん涼すけ自身もキツかったですよ〜。

下の爆笑一覧表を見てください。

 

プライド
実践期間
月間の
記事投稿数
1日あたりの
記事投稿数
アドセンス
報酬
1ヶ月目 57記事 1.9記事 0円
2ヶ月目 79記事 2.63記事 0円
3ヶ月目 34記事 1.13記事 0円
4ヶ月目 29記事 0.97記事 0円
5ヶ月目 35記事 1.17記事 12,518円
6ヶ月目 32記事 1.07記事 8,408円

※累計額

 

どうです?まじで爆笑じゃないですか?

最初の4ヶ月でなんと「199記事」も書いてるのに、そのアドセンス報酬はなんと「0円」!!

もはや変態の域に達してると思いません?笑

1円も入ってきてないのにひたすら記事を書き続けてるんですよ?

マロン
ちょっとヤバいね…!

 

そりゃみなさん挫折もしますって。

5ヶ月目にようやくようやくよ〜…やく、累計で8,000円を突破して、ここで念願の初報酬となったわけです。はい。(一夜にして焼肉代に消えましたが。)

しかし翌月には月間で8,000円を突破し、それ以降は毎月毎月報酬が振り込まれ続けてます。

涼すけのパターンは極端にダメなヤーツですし、最初の199記事中170記事くらいはクッソみたいな記事ですからこんなんなっちゃってますけど、まぁ最初はこんな感じなんだなって薄っすらとでも思ってもらえたら、恥ずかしい黒歴史を見て頂いた甲斐もあるってもんです(;´༎ຶД༎ຶ`)

 

ただし。

 

こっから先はまーじーで。

人生は夢だらけ状態ですから。

ここまでがんばれるかどうかで、その先の「見える景色」はぜんぜん変わってくるんですよ!

マロン
見える景色か…!

 

はい。

「見ることが出来る景色」とも言えます。

 

世の中、お金がすべてじゃ無いなんて言う人もいますよね。

間違ってはないと思います。

けど、お金があれば幸せなのもまた事実です。

マロン
その通りね…。

 

今の生活にプラスアルファで5万円ある暮らしを想像してみてください。

今の生活にプラスアルファで10万円あったら何が出来ます?

しかもこれって単月のお話じゃなくって、毎月の話ですからね。

マロン
ぬぉ〜!わたしがんばります!

アドセンスで初報酬を得るために!!支払い振込までの手順を徹底解説!! まとめ

いかがでしたか?

本日は「アドセンスで初報酬を得るために!!支払い振込までの手順を徹底解説!!」と銘打ち、

 

  • ブログの審査
  • PINコード獲得
  • 基準額到達

 

と、3つの壁のお話をしてきましたが、これから獲得するであろう毎月のアドセンス報酬をリアルに想像すればこんな壁なんて屁のカッパですよね♪

 

本文でもお伝えしましたが、このGoogleアドセンスでまとまった報酬を得るために大切なことは「継続」することです。

正しい方法で「継続」さえ出来る人でしたら必ず達成出来ますからね!

ぜひあなたも「人生は夢だらけ状態」を味わってみてください♪

 

それでは本日は以上になります。

最後までお付き合い下さいましてありがとうございました。

ではまた^^

 

【関連】ブログ収益化を加速せよ!プライドを実践すればあなたは「こう」なる!