こんにちは!涼すけです!

前回記事ではアドセンスブログの「平均クリック率」「クリック率の大切さ」、また涼すけが運営するアドセンスブログのクリック率をセキララに公開してきました。

 

【参考】グーグルアドセンスのクリック率の平均って!? CTRアップで報酬は雪だるま式!!

 

どうです?

クリック率の大切さはしっかり伝わりました?

マロン
すごいよね!だって、クリック率が1%違うだけでアドセンス報酬が何万円も変わってくるんだもん!

 

本当にそうなんですよね〜。

「アドセンスブログの平均クリック率」と「涼すけが運営するアドセンスブログのクリック率」を比較すると、クリック率以外の条件が同じだった場合でその報酬が20万円以上違いましたもんね。

 

クリック率、おそるべしです

 

さてそのアドセンス広告のクリック率を上げていく方法はいくつかありますが、まず取りかかるべきは何と言っても「広告位置の最適化」です。

マロン
うん!いちばん良い場所に貼るってことよね!

 

はい。その通りです。

この「広告位置の最適化」をするだけで、アドセンス広告のクリック率は激変しますからね。

もちろん涼すけだって、今は常に「クリック率3.4%〜5%超」を保っていますが、最初からそんなに上手くいったわけではありません。

 

「ここもダメか…。」

「ここも変化なし…。」

「ぬぉっ!下がってもうた!」

 

なんて試行錯誤しまくりでしたから。

マロン
やっぱ、涼ちゃんでもそうだったんだー…!

 

そこで今回はですね、涼すけが「いかにしてクリック率上昇を成功させたのか?」

その具体的で最もカンタンな方法を詳しく解説していきますよ♪

マジでこの記事を初心者のころの涼すけに見せてやりたいもんです。

「おい!そこじゃねーぞっ!」って。笑

マロン

 

それではさっそく詳しく解説していきましょう!

 

アドセンスの広告位置を変える!おい!その位置は(あんまり)意味ねぇぞ!

まずは涼すけ的に

「ここはあんまり意味なかったなぁ…。」

と思う広告位置から解説していきます。

 

前述の通り、涼すけも試行錯誤しながら広告位置の最適化を進めていったわけですが、

まず「ここだけはやめておこう!」という

「あんまり意味が無くて読者さん的にも邪魔くさい広告位置」

があります。

マロン
どこー!?

 

はい。

それは「サイドバー」です。

これはあなたもよく見かけると思います。

 

たしかによく目立つんですよ。

サイドバーの特に一番上って。

 

でもですね。

ここはやめといたほうがいいですよ。

 

さらに、その目立つ位置にデカデカと「ラージスカイスクレイパー」を貼ったらもう最悪です。

平たく言えば「意図が見え見え」ってことなんですよね。

「クリックしてちょーだい!」って。笑

たまに、「下にスクロールしてもず〜〜〜っと付いてくる広告」ってありますよね?

アレなんて「ただウザいだけ」ですから。

 

そういう記事に遭遇してしまうと、クリックするどころか絶対に最後まで記事なんて読みません。

ほとんどの人がソッコーでそのページは閉じます。

どんなにスバラシイ記事でもです。

マロン
わかるー…。

 

いいですか?

「アドセンス広告位置の基本」というか、「クリックして貰うポイント」というのは

「読者さんの意志にまかせる。」

「おっ。なんだこれ。ぽち。」

ですからね。

 

クリックしてもらったらラッキー。

クリックしてもらえなくても記事を読んでくれたらラッキー。

そもそもページに来てくれただけで感謝なんです。

 

アドセンスでまとまった収益を上げたいのであれば

相手の気持ちになって考えてみる。

というのも大切なんですよね。

 

「アドセンス報酬」とか「不労所得」とかって、あまりにも浮き世離れしてますが

こういうことは一般社会と同じですからね。

ここはぜひ心に留めておいてほしいです。

 

※サイトテーマやデザインなどによっては「サイドバー」も有効な場合があるかもしれません。あくまで「涼すけ的には」ということですので、ぜひあなたご自身でいろいろと試してみてくださいね。

アドセンス広告位置を「ここ」に変えたらクリック率が上昇したよ!

さてさて、やや口幅ったいことをエラそうに言ってしまいましたので、ここからはいよいよ「アドセンスの広告を貼るならココ!」という位置について解説していきましょう!

マロン
やった!

 

涼すけはこの広告位置にしてから、マジで「クリック率3.4%」を下回ったことがありません。

1度もです。

 

ページビュー RPM 表示回数 クリック数 CPC ページCTR
49.6万 ¥654 263万 1.73万 ¥19 3.48%
マロン
すごーい!

 

つまりこの広告位置に変えたことによるクリック率上昇は「継続性(持続性)がある」ということなんです。

前回記事でも散々言いましたが、前出の掲載結果のアドセンス報酬は「32万7955円」です。

これがアドセンスブログの「平均クリック率」である1%の場合は「9万4240円」ですからね。

 

わかりますよね?

このようにクリック率というのはひっじょ〜…に!大切な指標なんですよ!

 

マロン
ホントすごい違いよね!どこに広告を貼ったらこんなに上昇するの?

 

はい。アドセンス広告を貼り付けるのに最適な位置は以下になります。

 ①記事の一番最初に2つ

 ②最初のH2の上

 ③3つ目のH2の上

 ④記事下

 

それぞれ解説していきましょう。

①記事の一番最初に2つ

まず、本文上に(イントロダクション上、つまり読者さんがページに来て一番最初に目にする位置)広告ではなく、記事内容に合致する「イカした画像」をドーンと貼ってください。

「お花見の記事」であれば桜の花びらが美しくヒラヒラと舞っているような画像です。

そしてその画像を挟むように(前後に)アドセンス広告を貼ります。

マロン
いきなりふたつも!?ウザくないの!?

 

はい。いきなりふたつも貼っちゃいます。

ここでのポイントは「何を貼るか?」です。

詳しくは別記事で解説します。

②最初のH2の上

涼すけが運営するアドセンスブログは、イントロダクション(本文の導入部分、本題に入る前です。)にかなりの文字数を使います。

少なくとも800文字、多ければ1500文字です。(これ、ポイントです。導入部分が短いと広告が多すぎてウザく感じます。)

その長い導入部分(イントロダクション)が終わり、本文に入るところ、つまり「最初のH2の上」にドーンとひとつ貼ります。

マロン
どーんと!?

 

はい。ドーンと貼ってください。

涼すけの場合、ここの広告がすべてのバランスを取っていると言えます。

③3つ目のH2の上

「最初のH2」〜「3つ目のH2」までは「しっかりと記事を読んでもらう」ことに注力しています。

導入部分を含めると「3,000文字〜4,000文字程度」です。

 

ここまで文章を読むとたいていの人は疲れてきます。

つまり「集中力がやや途切れ気味になる」わけなんです。

その集中力が途切れたところを狙って広告を「チラッと」見せていきます。(涼すけ的にはそれが「3つ目のH2上」と考えています。)

ちなみに記事内容はすでに起承転結していて、残すはその記事の「まとめ」程度の段階です。

マロン
なるほどね〜…!

 

ポイントは「ん?」と思わせる程度の広告にとどめておくことでしょうか。

④記事下

最後に「記事下」にも広告を貼っていきます。

フツーに考えれば、しっかりと記事を読んでもらって、最後に「出口」から出てもらうわけですので、この位置の広告は絶対に必要不可欠になります。

マロン
そうよね。全部読んでもらって最後に広告をクリックがいちばん良いもんね。

 

ですよね。

 

ただ。

 

涼すけのアドセンスブログは、ここの広告に前出の①〜③の広告とは明らかに違うものを使っています。

さらに、わざと「目移り」するよう(選びづらいよう)心がけて貼っているのも特徴と言えます。

「あれ?そういえばさっき気になる画像(広告)があったな…。」と思い出してもらえればOKというふうに考えてますが、何気にそこそこクリックされてますので、結果まぁラッキーかなというところです。

 

マロン
いろいろあるのね〜…!

 

どうです?アドセンス広告を貼っていく最適な位置というのがわかっていただけました?

マロン
うん!バッチよ!

 

それはよかったです。

 

ただし。

 

あくまでこの広告位置というのは「涼すけの場合」ですからね。

ブログデザインやテーマ(テンプレート)、文章の長さ、構成などによっても「最適な位置」というのは大きく変わってきますので「丸パクリして安心」はしないで、ぜひあなたご自身の「広告位置の最適化」を進めていってください!

アドセンス広告の位置はどこが最適!?クリック率を上げたいならココがおすすめ!! まとめ

いかがでしたか?

本日は「アドセンス広告の位置はどこが最適!?クリック率を上げたいならココがおすすめ!!」と銘打ち、「アドセンス広告位置の最適化」について詳しく解説してきました。

ここまで来ると、次に気になるのはやはり「どんな広告を貼るのか?」ですよね。

マロン
めっちゃ気になりますねー!

 

次回はそのあたりについて、ジッサイに涼すけが運営するアドセンスブログの画像を使いながら詳しく解説していきますね。

ぜひお楽しみに♪

 

【参考】アドセンス広告の種類はどれを選ぶ!?クリック率は驚異の3.4%を継続中!!

 

それでは本日は以上になります。

最後までお付き合い下さいましてありがとうございました。

ではまた^^