よぉ〜し…!私もアドセンス審査に合格してザクザク稼いじゃうわ…!

やっぱ主婦だし、お料理のレシピブログでも作ってみようかしら…。

これであの高い化粧水だってバシャバシャドバドバ使えちゃう…❤︎

 

うん!うん!うーん!

いいですね〜!

最&高ですよね〜!(やや古いぞコラ。)

人生は夢だらけですから〜!

 

で も で す ね 。

 

アドセンス審査は日々厳しさを増していってます

ちょろちょろぱっぱのレシピブログじゃなかなか審査は通らないかもしれませんよ〜?

マロン
そうなの…?

 

はい。そうなんですよ。

今日はですね、そんな誰もが気になる

 

  • アドセンス審査に合格しやすいジャンル
  • アドセンス審査に合格しづらいジャンル

 

について、それぞれ詳しく解説していきますからね!

マロン
やっぱそういうのあるんだ!?

 

もちろんです!

目からウロコの激レア情報満載でさっそくレッツラGOですー♪

アドセンス審査の基準はどんどん厳しくなってるんだよ

「価値が低い(と判断される)ブログはアドセンス審査に通らない」ということは、当ブログでも口が酸っぱぁ〜…くなって唇がパッサパサになるくらい呪文のようにしつこく連呼してきてますよね。

マロン
はい…!

 

アドセンスポリシーを準拠するなど、もはや当然中の当然であって、高いオリジナリティを持ち、且つユーザーにとって本当の意味で有益なコンテンツでなければ審査申請したそのサイトはず〜っとず〜ってず〜………っと合格出来ない可能性があります。

マロン
ず〜っと?

 

はい。

ず〜っとです。

アドセンス審査というのは年々その厳しさを増していますので、いま合格出来てないのであれば10年後でも合格は出来ないでしょう。(そのままのクオリティであれば。)

また、初めてアドセンスアカウントを取得するときだけじゃなくって、アカウント取得後でも新たに広告を貼りたいサイトを追加したい場合も都度審査が行われるようになっちゃいましたからね。

このことからも「アドセンス審査は日々厳しくなってる」と言えると思います。

マロン
たしかにそうよね…。

 

【関連】アドセンス審査はサイトごとに必要になった!?追加審査のポイントは!?

 

でも大丈夫。

「彼を知り己を知れば百戦危うからず」です。

相手のことを知ろうともせず闇雲に挑むから負けちゃうんです。

情報が錯綜する現代において本当に必要な情報を取捨選択する能力ってとっても大切なんですよ。

正しい情報でもって、正しく作戦を立てて、それを黙って実行すれば結果は自ずと付いてきますから!

マロン
よ〜し!

アドセンス審査に合格しづらいジャンルって?

まずは「アドセンス審査に合格しづらいジャンル」から。

アドセンス審査には、どうしても合格するのが難しいジャンル(テーマ)というのが確実に存在します。

それは「特化型ブログ」でもです。

もちろん「ぜったいダメか?」と聞かれれば絶対ではないですが、涼すけ的にはそのジャンルでの審査申請は猛反対といったところです。

たとえば前出の「レシピブログ」。

マロン
そうなんだ…!

 

あなたが有名料理研究家だとしたらその選択はバッチリです。

有名料理研究家が考案する、美味しくて栄養があってお財布にも優しいレシピなんてみんなが気になりますもんね。

もちろんそのブログのクオリティも読者の期待を裏切らないはず。

でも。

フツーの主婦が書くレシピなんていったい誰が見るんでしょうね。

たとえばこう。

 

  • 朝ごはんはハムエッグ
  • お昼ごはんはカレーライス
  • 晩ごはんは豚しゃぶ

 

さて。

これで本当にオリジナリティ出せます?

もちろんそれぞれのご家庭で具材などには多少の違いはあるでしょうが、調理の工程や調理器具、または注意点などに大した違いは無いですよね。

わかります?

ハムエッグはハムと玉子。

カレーライスに入れる具材はお肉と玉ねぎと人参とジャガイモあたりです。

これをコトコト煮込むんですよね?

それをごはんにかけて食べるんですよね?

どうしても同じような文章になっちゃうと思いません?

マロン
思います…。

 

ってことなんです。

さきほども言いましたけど、大切なのは「高いオリジナリティを持ち、且つユーザーにとって本当の意味で有益なコンテンツ」なんですね。

ハムエッグやカレーライスのレシピがそれに当たるかどうなのかの判断は容易なはずです。

アドセンス審査に合格しづらいジャンルは他にもあるよ

また、信頼性(オーソリティ)という観点からもアドセンス審査に合格しづらいジャンルがあります。

マロン
信頼性…

 

はい。

たとえば2018年にヤイノヤイノとネット界隈で騒ぎになった「医療関連」ですよね。

もちろん涼すけが書く「インフルエンザ系」の記事たちも軒並み検索順位を落としてます。(ただし経験談などリアルなものは逆に順位を上げてます。が、経験談とは言え審査申請にはおすすめ出来ません。)

マロン
そっか!りょうちゃんはお医者さんじゃないもんね!

 

はい。それが信頼性ですよね。

もちろん涼すけも調べに調べ倒して記事にしてますが(実際にお医者さんにお話を聞きに行ったこともあります)、やはり専門家ではありませんのでその信憑性については疑問が残るところでしょう。

他にも例えば「不動産投資」「株式投資」といったものも同様の理由でアドセンス審査にはおすすめ出来ません。

アドセンス審査に合格しやすいジャンルなんてあるの?

マロン
じゃどうすればいいの…?合格しやすいジャンルなんてある?

 

はい。気になりますよね。

オリジナリティということであれば、やはり一番良いのは「体験談」です。

でも体験談なんて言われても困っちゃいますよね。

マロン
うん…。

 

あんまり考えすぎないで大丈夫ですよ。

たとえばご自身の日常を思い出してみてください。

その中にはきっとあなたのオリジナリティをガンガン出せるものが隠されているはず。

 

  • わたしは長年こんなふうにしてダイエットを継続してるよ。
  • お掃除って大変だけど私はこんなふうにしてラクしてるよ。(エアコンや排水溝など)
  • 断捨離は難しいけど、こんなふうにするとお家って片付くよ。
  • 子育ては大変だけど、私はこんなふうにして乗り越えてきたよ。(進行形もOK)

 

要は「あなたならではの視点」で書くことが出来る内容ってことなんです、

マロン
私ならでは…

 

はい。

ポイントは

「私はこんなふうにして」

です。

まさに「あなたならでは」じゃないですか?

マロン
たしかに!オリジナリティも出せそう!

 

ですよね。

ほかにもあなたが「ハマってる」趣味だっていいんですよ。

ロードバイクだって良いですし、家庭でカンタンに出来る本格ネイルだって良いですし、むかし一生懸命にがんばったことだっていいんです。

以前の記事にもチョロッと書きましたけど、「知(智)の呪縛」って本当に思考を止めてしまうんです。

マロン
知(智)の呪縛…。

 

はい。

あなたにとっての当たり前が、他の人にとっての当たり前ではないですからね。

あなたの当たり前が他の大多数の幸せに繋がることってたっくさんあるんですよ。

そういうことをドンドン記事にしていけば絶対に結果に繋がるはず!((´∀`*))

マロン
そっか〜…!

 

っていうか。

この話って「涼すけスペシャル特典」をご覧になった人にはわかりやすいお話ですよね。

あの特典②ってことなんですよ。笑

涼すけにとってはただの経験を元にした何でも無い内容なんですけど、知らない人にとってはめちゃめちゃ有益ですもんね♪

 

【関連】アドセンスマニュアルの威力を増幅させる涼すけからのプレゼント!

 

ただしただし!

注意点として、日記みたいなモノはまったくの論外ですからね。

あくまで「高いオリジナリティを持ち、且つユーザーにとって本当の意味で有益なコンテンツ」ってことだけは忘れないでください。

読んでくれた読者さんが「へ〜…!」とか「なるほどね〜…!」とか、もっと言ったら「わたしもやってみたい…!」なんて、思わずぐわっと身を乗り出しちゃうくらいのインパクトをイメージしてみてください(≧∀≦*)ノ〃

マロン
ぐわっと!笑

 

あ!

注意点②として、きちっとターゲットだけは設定しましょうね。

ペルソナデザインなんて言い方もしますけど、これめっちゃ大事なことですので!

 

【関連】アドセンスブログのターゲット!!ペルソナ設定はブログ収益化に不可欠だよ!!

 

この「体験談」の良いところって他にもあって、体験談というのは「あなた自身の体験(染みついたモノ)を綴った内容」ってことです。

 

つーまーり。

 

アタマを悩ませることなくスラッスラ書けちゃうんですよね。

体験談って。

マロン
スラッスラ!

 

はい。スラッスラです。

いずれ誰でもぶつかる壁のひとつに「筆が進まない(書けない)」ってことがあるんですけど、自分の体験談だったらとりあえず30記事くらいは書けそうじゃないです?

マロン
書けそう!

 

そんな「高いオリジナリティを持ち、且つユーザーにとって本当の意味で有益なコンテンツ」が30記事も書けたら、そりゃもうアドセンス審査にレッツラGOですってば( *´艸`)

マロン
レッツラGOっ!!

 

審査申請なんてあくまで通過点です。

あなたの目的は「アドセンスでの収益化」に他なりません。

サクサク審査に合格してザクザク稼いじゃいましょうね!

人生は夢だらけですから〜!

アドセンス審査ってどんなジャンル(テーマ)のブログが合格しやすいの!? まとめ

いかがでしたか?

本日は「アドセンス審査ってどんなジャンル(テーマ)のブログが合格しやすいの!?」と銘打ち、アドセンス審査に合格しやすいジャンル、アドセンス審査に合格しづらいジャンルについて具体例を挙げながら詳しく解説してきました。

何となくはわかりました?

マロン
うん!あんまりむずかしく考えすぎないで、身の回りのモノから選んでみる!

 

そうですね。

本文でもお伝えしましたけど「知(智)の呪縛」には気をつけてください。

思考が停止しちゃいますから。

あなたの知識の中にも、読者さんの役に立つ情報って必ずあるはずですよ((´∀`*))

 

それでは本日は以上になります。

最後までお付き合い下さいましてありがとうございました。

ではまた^^

 

 

【追伸】

あなたが持つ知識をフル活用してオリジナルの特化型ブログでアドセンス審査を通過したら、次はいよいよ本番の「アドセンス収益化」が始まります。

溜めに溜めておいた「ネタ」をドンドン記事にしていって巨大な雑記ブログを構築していきましょう!

 

特化ブログから雑記ブログへのシフトチェンジについては関連記事を読んでくださいね♪

【関連】アドセンス審査はサイトごとに必要になった!?追加審査のポイントは!?

 

審査申請含め、半年〜1年程度は「種まきと水やりの期間」ですからね。

焦らず慌てず、コツコツと継続していってください♪