アドセンス始めてみたけど…。

月に1,000円とかしか稼げない…。

もう何ヶ月もやってるのに…。

たぶん才能無いんだわたし…。

うん…。もうやめよ…。

 

タッタッタッタッタッタッ…!キキィ〜…!!(急ブレーキ)

ちょいちょい、ちょーいっ!!

諦めたらそこで試合終了ですってば!

アドセンスで稼ぐコツは「継続」だって何度も言ってるじゃないっすか!

マロン
だってー…。

 

【関連】アドセンスを1年継続するとどうなる!?アクセスは必ず爆発!?報酬は倍増!?

 

気持ちはわかりますよ。

3ヶ月も4ヶ月も毎日記事書きを続けてるのに、アドセンス収益が月に1,000円じゃ、たしかに最初のモチベーションも保てなくなってきちゃいます。

でもそこで諦めたら「その他大勢」と同じになっちゃいますし、そもそもその数ヶ月がまったくの無駄になっちゃいますから!

マロン
でも、どうしたらいいのかわかんないんだもん…!

 

だいじょうぶ。

なげやりにならないでくださいね。

どんなことでも「コツコツと」「一歩一歩」が大切なのは言うまでもありませんが、とりわけアドセンスというのはその傾向が色濃くあります。

今日はそんな「なかなかアドセンスで思うような収益をあげられない人」のために「基本的なコツ」をお話していきたいと思います。

 

アドセンス収益化に運やセンスは必要ありません。

大切なのは「やるべきことを怠らずにやる」ということ。

そして繰り返しになりますが、それを「継続していく」ことです。

せっかくアドセンスの厳しい審査を通過したんですから、いまが踏ん張り時ですよ♪

アドセンス収益を増やすためにするべきこと

 

自分の得意分野のことなどをブログに綴り、そこに広告を貼り付け、広告収入を得ようと「Googleアドセンス」を利用しようと考える人が増えてきています。

アドセンスは他の広告サービスに比べ、その収益性が高いので涼すけもこのブログを通じて黒魔術のようにオススメしてきてますよね。

マロン
黒魔術…。笑

 

もちろん涼すけ自身もアドセンスを利用してますし、専業アフィリエイターとなった今でもその収入の3分の1〜半分程度はアドセンスの広告収入です。

とは言いつつも、涼すけ並みにアドセンスでゴリゴリと稼いでいる人は正直なところ少数だと思いますし、そんなに簡単に数十万円を稼げるような甘いものではありません。

おそらく多くのアドセンス実践者さんは月に1万円も稼げてないはず。

マロン
やっぱり…。

 

「アドセンスは簡単に稼げるって聞いたから始めたのにぜんぜん稼げねぇ…。」

なんて言う人もいますが、アドセンスで思うような収益をあげるためには記事を書き続けることはもちろん、それ以外にもやるべきことがあります。

マロン
記事書き以外にも…。

 

はい。

まずはこれから解説していくことをしっかりとやって「月1万円」を目指しましょう!

月1万円って「1日たったの330円程度」ですからね!

絶対獲れますから!

アドセンス収益の絶対公式を理解せよ!

アドセンス収益には絶対的な公式があります。

これはかならず覚えてくださいね。

 

アドセンス収益=アクセス数×クリック率×クリック単価

 

アドセンス収益を増やしたい!

と思うと、どうしても「アクセス数」にだけこだわりがちですが、それだけではいけません。

アドセンスで収益アップしたいなら「クリック率」や「クリック単価」にもしっかりと注目し、バランス良く改善していく必要があります。

そもそも広告をクリックされなければ収益は発生しませんからね。(基本的には)

とは言いつつも、アクセス数を増やさなければそもそも広告をクリックする人が発生しませんのでまずはそこから。

アクセス数を増やす

「あ〜…!アクセスほしい!」

と思ったとき、あなたならどんなことをしますか?

やっぱりSEOのテクニックをググって、検索エンジンからのアクセスを増やしたいって考えます?

マロン
うん…。

 

もちろんそれ自体が間違っているわけではありませんし否定もしません。

SEOはアクセス増にはとっても重要な要素ですからね。

 

でーもーでーすーね。

 

俄知識(にわかちしき)のSEOでアクセスを集める努力をする前に、もっともっとやるべきことがあるんです。

マロン
そうなの!?

 

はい。

それは「良質なコンテンツを増やす」ということ。

平たく言えば「記事を増やす」ということです。

マロン
「記事を増やす」か…。

 

めんどうくさいですよね。

とくに良質な記事を増やすのって大変ですし。

でも多くの人がそう考えてしまう、そういう思考になってしまう中であなただけがそれをやったらどうなるか。

記事を書くのがメンドクサイから

「なんか楽なテクニックってないかな〜。」

って巷に溢れかえるSEOテクニックにみんながすがりつく中で、あなただけが愚直にコツコツと「良質なコンテンツ」を増やし続けたらどうなるか。

マロン

 

ユーザーさんにとって有益で、良質なコンテンツが少ないブログというのは、いくらSEO対策をおこなってもなかなか検索エンジンで上位表示はされません。

しかし逆に有益で良質なコンテンツが数多くブログ内に存在していれば、それだけ検索にヒットする間口も広がっていきますので、当然アクセスもグングン伸びていくわけです。

マロン
なんかやる気出てきた!

 

てゆーかですね。

「良質なコンテンツを増やす」というのも、立派な検索エンジン最適化(SEO)です。

誤解を怖れずに言うならば、この「良質なコンテンツを増やす」が、最も確実で最も効果的なSEO対策ですからね。

【コンテンツの質と量について】

さて、「良質なコンテンツを増やしましょう!」「まずは記事を書きましょう!」なんて話になると、決まって「何記事あればアクセスは集まるの?」「1記事あたり何文字必要なの?」という質問がきます。

記事数や文字数はもちろん重要な要素ではありますが、どうも勘違いをしてしまう人が多いように感じてます。

別記事で詳しく解説してますので興味のある人は覗いてくださいね。

 

【関連】ブログアフィリエイトで稼ぐための文字数は?アクセスアップには何文字が適切?
【関連】アドセンスで稼ぐための記事数は!?何記事で10万円達成!?期間やアクセス数も!!

クリック率を上げる

さて続いては「アドセンス広告のクリック率」についてです。

アドセンス広告のクリック率に関しては、当ブログでも散々解説してきているわけですが、CTR(広告クリック率)を上昇させる方法として最も効果的なのは「広告位置の最適化」です。

まだなかなかご自身で「これだ!」という広告位置が決まってない人はこちらを読んでみてくださいね♪

 

【関連】アドセンス広告の貼り方!!最適な位置は!?クリック率を上げたいならココがおすすめ!!

 

また、一般的なクリック率の平均値や具体的なクリック率の上げ方も別記事で詳しく解説してますからね♪

 

【関連】グーグルアドセンスのクリック率の平均って!?CTRアップで報酬は雪だるま式!!

クリック単価を上げる

広告がクリックされたときに発生するアドセンス報酬の単価は、私たちではなかなかコントロールすることが難しい要素です。

マロン
やっぱそうなんだー!?

 

はい。

広告単価を決定するのは広告主を含むアドセンス側なんですね。

だとしても。

出来るだけ広告単価が上がりやすいようにだったり、下がりづらいようにだったりと「こちら側で出来ること」もいくつかあります。

【広告サイズを大きく】

アドセンス広告というのは、サイズが小さいモノよりも大きいモノのほうが高単価な傾向があります。

たとえばレクタングル広告にもサイズがありますが、「300×250」のものより「336×280」のほうが広告単価は高いんですね。

マロン
そうなの!?なんで!?

 

はい。

これは、「336×280」のレクタングル大というのは、「300×250」のレクタングルも含んで広告オークションにかけられるからなんです。

ご自身が設定した広告サイズよりも小さい広告が表示されることってありません?

これはそういう理由なんですよ。

ですので広告は出来るだけ大きなモノを選んだほうが、その単価は高くなるんです。

【広告タイプについて】

ご存じの通り、アドセンスは「テキスト広告のみ」「ディスプレイ広告(画像広告)のみ」、またはそれら両方を含んで表示させることが出来ます。

マロン
うん。

 

たとえば…

「私のブログはシュッとしたイメージにしたいからディスプレイ広告は使わない!」

なんて「テキスト広告のみ」の設定にしちゃってませんか?

マロン
えっ!?
マロン
だ…だめなの…?

 

うーん。

まぁこれは人それぞれ考え方がありますから一概に何がダメってことはないですが、広告単価を上げたいなら迷わず「テキスト広告とディスプレイ広告」を選んでください。

マロン
そうなんだ…!

 

アドセンス広告タイプ

 

まぁこの理屈もすごく単純で、広告タイプの種類が減ればオークションにおいて競争相手が減りますからね。

当然ですが単価も下がります。

【ミスクリック対策】

ブログに来てくれたユーザーさんが誤ってアドセンス広告をクリックしてしまった場合など、「広告効果が得られないようなクリック」は「無効なクリック」としてアドセンス収益から減算されてしまいます。

またこのような「無効クリック」が目立ってしまうと、そのブログ全体の広告単価が低くなってしまうんですね。

マロン
そ…そうなんだ…!?

 

とくに注意が必要なのが「スマホ」です。

スマホはpcに比べて画面が小さいので、どうしても間違えて広告をタップしてしまうことが多いんです。

ですので、スマホ向けのブログの場合は出来るだけ何かしらのボタンと広告の間には「ある程度の空間」を設けましょうね。

クリック率を上げるために、わざと誤クリックを誘うような構造は論外です。

結果的に広告単価が下がってしまいますからね。

※ちなみに涼すけが運営するアドセンスブログのユーザーさんは、9割以上がスマホからですので「ミスクリック」はめちゃめちゃ気をつけてますよ〜。

マロン
なるほどね〜…!

 

以前、別記事でも解説した通り、高いクリック単価が欲しいのであれば、単純に単価の高い広告が表示されやすい美容関係や不動産関係などの特化ブログを作ってしまえば話が早いです。

が。

そんな専門的なブログを作るのはなかなかハードルが高いですし、そもそもそういうジャンルは超激戦区ですのでヒヨコちゃん状態の初心者さんが丸腰で参戦しても撃沈するのが目に見えてます。

ですので、上述してきたような基本的な対策で少しでもクリック単価を上げていく(下がらないようにする)ことが大切なんですね。

 

【関連】アドセンスクリック単価の平均は!?CPCを上げる方法はコレだ!!

アドセンス収益は1万円をまずは目指そう!

涼すけが初めて単月で1万円のアドセンス報酬を獲得したのはアドセンス開始から7ヶ月目でした。

その額「10,749円」。(しょぼしょぼです。笑)

「半年で10万円突破❤︎」なんて人もいる中で、かなり遅いほうなんだと自覚してます。

でもその8ヶ月後には「月/167,403円」を達成し、今ではこんなブログを開設し、あなたにアドセンス収益の増やし方なんぞを説いてるわけです。

マロン
すごいよねー!

 

今はアフィリエイトを生業として生計を立てている涼すけも、最初に1万円を突破するのはやはり大変でした。

大変だったからこそ、その達成したときの喜びもハンパじゃなかったです。

マロン
やっぱし、1万円が最初の壁だもんね!

 

「1pv/0.5円」とすれば、アドセンス報酬1万円を獲得するのに必要なアクセス数は20,000pvです。

つまり「1日/667pv」あれば達成ですよね。

良質なコンテンツが100記事あれば、1記事あたりたったの「6.7pv」ですよ?

しかも100記事も良質なものがあれば、そのなかのひとつやふたつは間違いなくバズりますから、ジッサイはもっともっとラクに達成出来るはず。

 

もしあなたがまだ「月/1万円」のアドセンス報酬を得られてないのであれば必ず「なにか」が足りてないと思うんです。

冒頭でもお話しましたが、アドセンス収益化に運やセンスは必要ありません。

運やセンスで話を片付けてしまう前に「やるべきことは何なのか?」をぜひ考えてみてくださいね。

 

繰り返しますがアドセンス収益1万円は必ず獲得出来ますし、1万円が獲得出来ればそこからはドンドン伸びていきますからね!

絶対に諦めないで「継続」してみてください((´∀`*))

人生は夢だらけですよ〜♪

 

それでは本日は以上になります。

最後までお付き合い下さいましてありがとうございました。

ではまた^^