ブログ始めたはいいけど…。アクセスが…。

毎日更新してるのにぜんぜんpv数が増えない…。(もう3ヶ月目…)

書き方(やり方)がおかしいのかな…。

一般人がアクセスアップとか無理じゃね…?

 

ふむ!ふむ!

たしかに!たしかに!

わかりますよ。

それ。

だって、今は月間ベースで42万pvの涼すけだって

最初のころは「日/10pv」とか「15pv」でしたから。

マロン
そうなの!?

 

はい。ぜんぜんそうですよ。

そりゃもう「ダメダメ」を画に描いたようなダメっぷりでした。

 

何の知識もないまま独学で、言わば「丸腰状態」で関ヶ原の戦いに挑んでいったようなもんでしたからね。

今考えれば、なかなかの勇者でしたよ。笑

フツーに半年間くらいはアクセスなんてほとんどありませんでしたし。

 

でも少しずつですがブログについての知識を得て、記事を書き、ブログを運営していく中で「アクセスを増やす正しい方法」というのが徐々に身についていきました。

 

「あ〜。こうやればアクセスって増えるのね…。」

って、ロジックで思えたのなんて、

ほんと「もうすぐブログ始めて1年が経過しようとしてるころ」でしたよ。

マロン
1年か…。

 

でもですね。

今日はそんな「初心者のころの涼すけ状態」のあなたに

「今までに培ってきた全手法」をバッチリ教えちゃいます。

アクセスは確実に増やせますよ!

正しい方法でブログ運営を継続すれば1年なんてかかりませんから!

マロン
ほんと!?

 

はい。ホントにホントです。

この記事ではジッサイに涼すけがブログを運営していく中で

「気づいたこと」「培ったこと」「失敗しちゃったこと(注意点)」など

 

「これだけ知っておけばまずはOK!」

 

ということをギュウギュウ詰め込んでおきましたので、

ぜひ穴が開くほど読んでみてください。

 

最初のころの涼すけみたいに

「何の知識もないまま」運営していると、

まじでアクセスなんて集まりませんし、

あなたの大切な時間を無駄にしてしまうことになります。

そうならないためにもしっかりと知識を吸収していってくださいね♪

 

アクセスさえ集まれば

報酬だってザクザクですから。

※9,000字に迫る長文になってしまいましたので、お時間のあるときにジックリ読んでみてくださいね♪

 

 

ブログのアクセスを増やすにはどうすればいい?

まずはこちらのアナリティクス画像から見てください。

 

アクセス推移

 

まだ日に465pvしかありません。

ちなみにこの時点でブログの記事投稿数はなんと「217」にもなります。

つまり1記事あたり「2.14pv」しか集めることが出来てないわけです。

よくこんなんで今まで継続してこれたと思います。もはや変態の域です。笑

マロン
ふふふ。ヘンタイって。笑

 

では1年後どうなっているか。

 

マロン
すっごーい!

 

この通り、ちょうど1年後のアクセス数はなんと「29.48倍」「13,708pv」です。

これって月間ベースで42万pvを軽く超えてる数字です。

この頃になるともう凄まじいことになっていますね。

 

下図のように「たったの1記事」

「月間5万pv」とか「6万pv」なんて記事までボコボコ飛び出すシマツです。

つまりウハウハってことです( *´艸`)

マロン
これはウハウハねー!

 

5万pv

 

んじゃ、どうやって?

 

ブログ運営スーパー初心者だった涼すけが、

こんな「ウハウハ状態」にまで駆け上がっていったのか。

 

知りたいですよね?

マロン
知りたい!

 

それでは解説していきましょう。

ポイントは大きく6つになります。

 

  1. キーワード選定
  2. 記事タイトルの付け方(SEO含む)
  3. 適切な内部リンクの設置
  4. 記事テーマを明確にする
  5. 小さいバズを仕込む
  6. 継続する

 

これらはそれぞれを単体で見ないで、マルッと吸収してくださいね♪

マロン
マルッと吸収!

ポイント① キーワード選定

当ブログ「不労所得の設計図」では何度も何度も何度も言い続けてますが

ブログのpv数(報酬も)をゴリゴリ上げたいのであれば

キーワード選定こそが最重要課題、一丁目一番地です。

正しくキーワードを選定できなければアクセスなど永遠に集まりません。

 

「オレが書いた記事はサイコーだぜぃ…!」

「見たか国民ども…!有益だろ?読めよ!読めよ!」

 

なんて鼻息荒くしても、そもそも読んでもらわなきゃお話になりません。

まぁその記事が「サイコーで有益」かどうかは別として。

 

んで。

 

後述する「記事タイトルの付け方」にも繋がることですが

そもそも…

 

「多くの人が気になっているキーワード」

「ジッサイに検索されているキーワード」

 

を選ばなければせっかく「鼻息荒く書いた記事」も検索エンジンに表示すらされません。

検索エンジンで上位表示されなければクリックなどされません。

クリックされなければ当然ですがその記事は読まれないわけです。(アクセス無し)

 

あなたが勝手に

「これはぜったいみんな気になってるだろ!」

なんて思ってても、「ジツはそうでもない」なんてことはよくある話です。

マロン
なるほどね〜…!

 

たとえば、ブログを始めたばかりの人が気になってるキーワードってなんですかね?

その人が「ブログを始めた背景」に目を向けてみましょうよ。

 

このご時世、個人がブログを始める理由なんてお金です。

お金が欲しい、要は「ブログの収益化」です。

もちろん趣味でブログを始める人だっていますが、

そんな人だって「ブログが収益化できたらいいな…!」なんてフツーに考えています。

 

でも、いくら収益化って言ったってどんなテーマで書いたら良いのかわからない。

ブログで稼ぎたい…。稼ぎたい…。稼ぎたい…。稼ぎたい…。稼ぎたい…。

 

涼すけはこんなキーワードにしましたよ。

「ブログ 稼ぐテーマ」

※ちなみにこのブログの記事です。

マロン
お〜〜〜〜〜っ!

 

ちなみにこの記事は

「ブログ 稼げるテーマ」「ブログで稼ぐテーマ」でも検索1位ですし、

もっとシンプルに「ブログ テーマ」「アフィリエイトブログ テーマ」

などでも検索1位総ナメですよ♪

 

でーすーのーで。

 

この「キーワード選定」は、まじで早い段階で完全マスターして

サッサと「ググる側」じゃなくて「ググられる側」になりましょうね!

 

けちけちしないでキーワード選定をもっと詳しく教えてよ。

ポイント② 記事タイトルの付け方(SEO含む)

では続けて正しく選定したキーワードを使って「魅力的な記事タイトル」を付けていきましょう。

さて、この「魅力的な記事タイトル」というのには2つの意味があります。

マロン
ふたつの意味…?

 

はい。それはですね

検索エンジンにとって魅力的であること(SEO対策)

実際に人が見たときに魅力的であること

になります。

 

この2つをしっかりと意識して記事タイトルを付けていくことがひっじょ〜…に!重要なわけです。

これらを意識するだけで、あなたのブログのアクセス数が劇的に変化するかもしれませんよ?

検索エンジンにとって魅力的な記事タイトル(SEO対策)

「検索エンジンにとって魅力的な記事タイトル」というのは

「検索エンジンを意識したタイトル」ということです。

マロン
…。

 

すこしわかりづらいですか?

カンタンに言えば「Googleの検索エンジンに好かれるタイトル」を付けるということです。(yahoo!はGoogleの検索エンジンを使っています。)

Googleの検索エンジンに好かれれば、イコールそれは検索上位に表示されるということです。

検索エンジンで上位表示されれば、あとは勝手にアクセスなんて増えていきますから。

もちろんSNS経由などでブログに来てくれる人もいますが、やはり多くの人は検索エンジン経由で訪れます。(涼すけの経験上です。)

マロン
そっか〜…!

 

ですのでやはり…

「検索順位で上位表示される」ということは

イコール「アクセスアップ確定」ということなんですね。

 

では、その「Googleの検索エンジンに好かれるタイトル」の「具体的な付け方」ですが、基本的にはこのあたりのポイントに気をつけてみてください。

 

  • メインキーワードはタイトルの先頭に。(左側に寄せる)
  • メインキーワードと複合キーワードを入れ替えない。
  • メインキーワードと複合キーワードの間に余計な言葉を入れない。

 

検索エンジンは「先頭のメインキーワード」と「複合キーワード」を結びつけるようになっています。

メインキーワードは必ず先頭に持ってきて「何について書かれている記事なのか?」をハッキリさせましょう。

基本的なことこそ、ジツは一番重要だったりしますのでしっかり覚えてくださいね。

実際に人が見たときに魅力的な記事タイトル

「実際に人が見たときに魅力的な記事タイトル」というのは、まさにそのままです。

何かしらのキーワードで実際に検索した人が、思わず身を乗り出して

 

「ぬぉっ!気になる!中身が見たい!」

 

と思ってもらえるような「魅力溢れるタイトル」ってことです。

 

記事自体はスバラシイのにタイトルがダメって人は本当に多いんですけど、逆に「超人的に」記事タイトルの付け方が上手い人もいます。

そういうふうに魅力的な記事タイトルを付けられる人って、やっぱり記事もおもしろいんですよね〜!

涼すけも日々勉強中でございます。

マロン
やっぱそうなんだ〜…!

 

前述の「SEO対策」は本当に重要なことなんですけど、結局のところ最終的にクリックして中身を読んでくれるのって「人」なワケですからね。

「人にとって魅力的」であることもすっごい重要なんです。

マロン
これはすっごいわかるな〜!

 

【余談】検索ランキングに上位表示されるとどれくらいの集客があるの?

先ほども軽く触れましたが、ブログを運営するということの最終的な目的は、書いた記事を読んでもらって、

その後、広告をクリックしてもらったり、商品を購入してもらって収益を上げることです。

マロン
うん…。

 

しかし。

 

前述の通り、そもそも検索エンジン上で

その記事をクリックしてもらわないことには

収益もクソもありませんよね。

 

では、検索ランキングで上位表示されると

一体どれほどの集客を獲得できるのかを見てみましょう。

これって「稼げる確率」にも直結する大切なことですからね!

マロン
はいっ!

 

検索エンジンで「高いクリック率」を叩き出すには

上位表示が何より大切です。

検索からブログへのアクセスを増やしたいのであれば

ランキングがすべてですから。まじで。

 

下一覧表を見てください。

これは2017年の「検索順位別平均クリック率」です。

 

2017年「検索順位別平均クリック率」

1位:21.12%

2位:10.65%

3位:7.57%

4位:4.66%

5位:3.42%

6位:2.56%

7位:2.69%

8位:1.74%

9位:1.74%

10位:1.64%

参照 SEO Pack/2017年Google検索順位別クリック率データ発表!SEOはキーワード選定がカギ!

 

これは「1位から10位まで」ですので

要は「検索1ページ目」ということです。

 

1位が2位以下を大きく引き離しているのがよくわかりますよね。

およそ「2位の倍」もアクセスを稼いでいることになります。1位は。

 

つまり、検索1位を獲得できれば、

「大凡2割強のユーザーさん」

があなたの記事をクリックしてくれるというデータです。

 

すごくないですか?

10人中2人以上

100人中20人以上

1,000人中200人以上

10,000人中2,000人以上

ですよ?

 

ちなみに「検索2ページ目」以降は

「クリックなど絶対にされない。」

と思ってもらって大丈夫ですよ。

あなたも2ページ目以降なんて、よっぽどのことがないかぎり

見ませんよね?

マロン
見ない…!

 

ちなみに…

手前味噌で恐縮ですが、

先ほどの「ブログ 稼ぐテーマ」で検索1位を獲得し続けている記事は

「75.0%」という脅威のクリック率を叩き出していますヽ(゚Д゚;)ノ!!

 

クリック率

 

どうです?

一般的な平均クリック率をはるかに上回るクリック率ですよね。

 

これって同じキーワードで検索した

10,000人中7,500人

がこの記事に大集合してるってことです。

マロン
やばーい!

 

また、「人が見て魅力的なタイトル」の場合は

検索結果2位や3位などでもかなりのクリック率を出すことがありますので、

何しろ記事タイトルは手を抜かず「魅力的なもの」を付けてあげましょうね♪

「SEO一辺倒」じゃダメですよー!

 

「人が見て魅力的に感じる記事タイトルの付け方」や、「SEO対策のやり方」など、

コムズカシイことも初心者さん向けにわかりやす〜く書いておきましたので

ぜひ薄目で盗み見してってくださーい♪

 

「記事タイトル」について書かれてる記事を薄目で盗み見する

ポイント③ 適切な内部リンクの設置

この「適切な内部リンクの設置」についても

当ブログでは口を酸っぱぁ〜…くして言い続けてますよね。

マロン
はい…。

 

何度も何度も何度でも言いますが。

内部リンクを適切に設置すれば100%アクセスは増えます。

 

涼すけが運営するアドセンスブログのアクセス数や報酬がググッと伸びていった要因はこの「適切な内部リンク」によるところもかなりありましてですね、その重要性は身をもって体感したわけであります。はい。

 

論より証拠。

まずは下画像を見てくだされ。

 

 

ず〜っと毎日40pv程度しかなかったロングレンジの記事を「そこそこのpv数がある記事」に繋いだ結果です。

なんとそのアクセス数は7倍にまで跳ね上がっていることがわかると思います。

マロン
すっげーっ!

 

最初っから繋いじゃえば良かったんですけどフツー忘れてたんです。はい。

涼すけが運営するアドセンスブログの中の「まぁソコソコにアクセスを集めてくれる部類の記事」でもこの有様ですからね。

 

「適切な内部リンク」の威力…

わかりますよね。

 

もうちょっとわかりやすいようにしてみましょう。

この伸び方って1年に換算したらどれくらいになると思います?

マロン
ん〜…っと…。

 

「適切な内部リンク」はせずに、そのままず〜っと毎日40pvのままでしたら

1年間の総pv数は「1万4,600pv」です。

反対に、今回のような「適切な内部リンク」を施した場合の

1年間の総pv数はなんと「10万2,200pv」にもなっちゃうんです。

マロン
じゅうまんぴぃぶい!?

 

すごい差ですよね。1記事で10万pvですよ?

やることなんて「ただ繋ぐだけ」です。

「ただ繋ぐだけ」でこんなにもスバラシイ結果が得られるのであれば「適切な内部リンク」を行わない理由なんて見当たりません。

こういったことを「ちゃんとやるか」、それとも「めんどくさがってやらないか」ブログへのアクセス数は雲泥の差になりますからね。

まじで。

 

内部リンクの威力を知らずしてSEOを語るなかれ。まじで。

ポイント④ 記事テーマを明確にする

「記事のテーマを明確にしてその通りに書き進める」

これ当たり前のようですけど、出来てない人があまりにも多いです。

 

よく、アクセスを集めたいなら「ブログのテーマ自体を明確にしたほうがいい(特化ブログのほうがいい)」なんて言われますが、そんなことはどうだっていいです。正直。

特化ブログだって雑記ブログだってアクセスは集まります。(雑記ブログは稼げないなんてまったくの嘘です。初心者さんには雑記ブログがおすすめです。)

どっちでも好きなほうでやったらいいと思います。

※前出の「ブログ 稼ぐテーマ」の記事は特化ブログのものですし、内部リンクのところで出てきた画像の記事は雑記ブログのものです。

 

雑記ブログは稼げない、儲からないは嘘!! 収益化ブログは雑記がいいよ!!

 

大切なのは「記事レベル」です。

たとえばよくある初心者症候群で「記事タイトルと記事本文の内容がズレズレ」というものがあります。

タイトルと内容が違っちゃダメですよね。

 

せっかく良いキーワードを選んで集客出来たにもかかわらず、そのキーワードと本文の内容がズレズレの記事をたまに見かけます。

たまに?

いや、よく見かけます。笑

マロン

 

たとえばこうです。

  • 涼すけはいま、自宅の庭に置くための「イカした木製ベンチ」を探しています。(マジです。)
  • 涼すけは「木製ベンチ 庭用」と検索しました。
  • 「ご自宅の庭に置くならこの木製ベンチ!?最終結論はコレだ!!」という記事を見つけたとします。
  • 涼すけは興味津々でクリック。
  • ワクワクドキドキ記事を読み進めると…。

 

「庭に置くならやっぱりステンレスベンチでしょ!木製ベンチは腐食しちゃうから〜♪」

なんて書かれていたとしたら…。

 

ピクピク…!(怒)

おめーに関係ねぇだろが!!

ィっ…!!

 

ってなりますよね?

まぁ極端な例ですが、そんな期待に反した記事をいつまでも読んでる人なんていないはずです。

ソッコーで記事を閉じますよね?

 

こんなことをしてページをすぐに閉じられちゃえば「ユーザーさんの滞在時間」はダダ下がります。

ユーザーさんの滞在時間が減少すればグーグル神はこう判断してしまいます。

 

「このサイト、滞在時間短くね?

ってこたぁ…役立たずのゴクツブシじゃのぅ…。」

 

マロン
ひぃ…!

 

ゴクツブシと判断したサイトの記事をグーグルが検索順位の上位に表示させると思います?

マロン
思わないです…。

 

ですよね。

検索順位が低ければユーザーの検索には引っかかりません。当然ですがアクセスもありません。

アクセスがなければ広告はクリックされませんので報酬が入るはずがないわけです。

マロン
はい…。

 

ほかにもたとえば、とりあえず何となくは記事タイトルと本文の内容は合っているようなんですけど、どうも文章があっち行ったりこっち行ったりしちゃうパターン。

よく見かけません?

マロン
見るかもー。で、結局なにが言いたいの?みたいな。

 

はい。

たしかに色々なことを書きたくなってしまうことはありますが、

しっかりとキーワードに沿った文章で且つ、きちっと段落で分けるなどしてあげないと読んでるほうはたまったもんじゃないです。

 

たとえば今あなたが読んでいるこの記事のキーワードは

「ブログ アクセス 増やす」です。

長い文章の中で様々なことを書き綴っているようですが、ジツはその内容ってすべて「ブログのアクセスを増やすためのもの」ですよね。

読んでくれてるあなたはその「全手法が知りたい」わけですから。

マロン
なるほどね〜…!

 

基本はワンメッセージ・ワンアウトカムですよ♪

ポイント⑤ 小さいバズを仕込む

さきほども登場しましたが、もう一度このアナリティクスの「アクセス推移」の画像をよ〜く見てください。

 

 

マロン
あっ…!なんかちょっとずつ…!

 

はい。そうなんです。

「小さいバズ」を繰り返すうちに、

日々のアクセス数自体が底上げされているのがわかるはずです。

 

ブログのpv数というのは少しずつ底上げされ、ある日溜まりに溜まったときに「突然爆発する」なんて言われますが、これは半分正解で半分誤りです。

上図にある「おおきいバズ」が起こったのは7月9日なのですが、涼すけはこの日にバズることが2ヶ月ほど前からハッキリわかってました。

7月8日でもなく7月10日でもなくです。

バズというのは「突然発生」するわけではなく、「その日に爆発させる」ものなんです。

 

また、この「小さいバズ」というのも偶然ではありません。

 

完全に仕込んでます。

 

まぁ時期を見れば何を仕込んだのかは一目瞭然ですが。笑

 

こんなふうに「小さいバズ」を狙って仕込んで、ちょっとずつ爆発の規模を高めていって最後に狙ったところで大爆発させるわけなんです。

ここまでくれば日々のアクセスを気にすることなんてなくなりますよ。

正直、すでに現在は100万pvだって射程圏内に入ってますから。

 

バズる記事を仕込んでドッカドッカアクセスを集めたい

ポイント⑥ 継続する

「継続することの大切さ」ってどんなことにでも当てはまると思うんですけど

とりわけブログ運営においてはめちゃめちゃ強く意識する必要があるんです。

マロン
そうなの?

 

はい。

なぜならブログ運営というのは目に見える結果としてあらわれるまでに非常に多くの時間を必要とするからなんです。

ブログ運営に挫折する人というのをあまりにも多く見てきましたが、その原因を客観視するなら、間違いなく「継続出来なかった」ということになります。

もっともらしい(カッコイイ風の)何かしらの理由をつけてやめちゃう人がまじで多いです。

 

平たく言えば「あきらめちゃった」ということです。

そんな人たちが

「ブログなんてカネになんねーよ。やめとけやめとけ。」

なーんて経験者ぶってゴタク並べちゃうんです。

 

でもね。

そんな人たちにハッキリ言っとくけど。

ブログはだれでもアクセスを集められるし、

収益化だって出来るよ。

 

たとえばどんなにプロ野球選手になって1軍でレギュラーを掴みたくてもその人数は決まってます。

甲子園で優勝した投手だって、プロ野球においては活躍できる保証なんてありませんよね。

でもブログ運営(収益化)は違うんすよ。

 

正しい方法で愚直にあきらめずに継続さえ出来れば

おそらく100%に近い確率で収益化が可能です。(涼すけが言う収益化というのは一般的な生活が出来るレベルです。お小遣い程度では収まりきらないはずですよ。)

これはネット初心者でもです。(涼すけがその証明です。)

 

あなたも今はまだなかなか思うようなアクセスが集められないかもですけど

ぜったいにあきらめないほうがいいですよ。

だって。

想像してみてくださいよ。

諭吉パイセンが紙ヒコーキになってヒラリヒラリとあなたの銀行口座に着地し続けるんですよ?

人生は夢だらけですから。まじで。

ブログのアクセスを増やす!!月間ベース42万4,948pvまで上げた全手法!! まとめ

いかがでしたか?

本日は「ブログのアクセスを増やす!!月間ベース42万4,948pvまで上げた全手法!!」と銘打ち、ブログのアクセスを増やす方法を6つのポイントに分けて徹底解説してきました。

6つのポイントは各記事で更に詳しく解説してますのでぜひジックリと読んでみてください。

これらのポイントをしっかりマスター出来れば、あなたのブログにはドッカドッカアクセスが集まってくるはずですよ!

マロン
やった!

 

それでは本日は以上になります。

最後までお付き合い下さいましてありがとうございました。

ではまた^^